JAPAN AIRLINES
  • 自治体おすすめ

長野県 塩尻市

シャトー・メルシャン塩尻メルローと桔梗ケ原ロゼのセット

寄附金額 30,000
在庫あり

数量

  • シャトー・メルシャン塩尻メルローと桔梗ケ原ロゼのセット
  • シャトー・メルシャン塩尻メルローと桔梗ケ原ロゼのセット
  • シャトー・メルシャン塩尻メルローと桔梗ケ原ロゼのセット
  • シャトー・メルシャン塩尻メルローと桔梗ケ原ロゼのセット
  • シャトー・メルシャン塩尻メルローと桔梗ケ原ロゼのセット
  • シャトー・メルシャン塩尻メルローと桔梗ケ原ロゼのセット
  • シャトー・メルシャン塩尻メルローと桔梗ケ原ロゼのセット
  • シャトー・メルシャン塩尻メルローと桔梗ケ原ロゼのセット
  • シャトー・メルシャン塩尻メルローと桔梗ケ原ロゼのセット
  • シャトー・メルシャン塩尻メルローと桔梗ケ原ロゼのセット

返礼品の特徴

塩尻市・桔梗ヶ原は日本のほぼ中心に位置し、内陸性で標高も730mと高くブドウの成熟に重要な日照と一日の温度変化による寒暖差が十分に確保でき、土壌は扇状地の上に堆積した火山灰性土壌と非常に水はけがよくブドウ栽培に適した地域です。明治時代よりぶどうの産地と知られてきた長野県塩尻市・桔梗ヶ原でメルローの栽培が始まったのが昭和27年(1952年)。その後昭和51年(1976年)からメルシャンのメルローの栽培が始まりました。平成元年(1989年)に「シャトー・メルシャン信州桔梗ヶ原メルロー 1985」が第35回リュブリアーナ国際ワインコンクールにて大金賞を受賞。以来、日本におけるメルローの産地として評価を得てきました。
シャトー・メルシャン塩尻セラーは、長年休業していましたが、2018年にシャトー・メルシャン桔梗ヶ原ワイナリーとして再始動しました。これらのワインは、その記念すべき最初のヴィンテージとなります。
「塩尻メルロー2018」は、シャトー・メルシャン桔梗ヶ原メルローSignature、シャトー・メルシャン桔梗ヶ原メルローに継ぐサードワイン的な存在のワインです。かわいらしい赤い果実と絶妙な樽香が調和し、馥郁としたなめらかな赤ワインです。豚肩ロース肉のソテーやもつのトマトソース煮込み、肉じゃがなどお料理と合わせてお召し上がりいただけるとより一層食卓が豊かになります。
「桔梗ケ原ロゼ2018」は、イチゴのような甘い香りとしっかりした酸が骨格となっています。白ワインの要素と赤ワインの要素を兼ね備え、幅広くお料理と合わせることができる便利なワインです。

返礼品詳細

  • 配送注記 決済から30日前後
  • 内容量 750mL×2本