• 常温

山梨県 甲府市

スモウ・テディベアのピンブローチ

寄附金額 60,000
在庫あり
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ
  • スモウ・テディベアのピンブローチ

返礼品の特徴

◆◆◆ スモウテディ(横綱テディ)  [シルバー・ピンブローチ] ◆◆◆
横綱土俵入りです。廻しを締めて、化粧廻しも付けて、更にその上に注連縄(しめなわ)を巻いています。化粧廻しの下の紐飾りは実際に一本一本同じ模様の銀線を作って付けていきました。だから、後ろの足の間から見ても裏側にも縄目が見えているはずです。「四連五垂れ」と呼ばれる紙は本物の紙らしく見せたくて化粧廻しから離して薄く作ってあります。横から覗いて見てください。日本刀の鍔(つば)の部分は行司(ぎょうじ)が持っている軍配(ぐんぱい)の形になっています。柄(つか:握りの部分)に巻いてある柄糸と同様に極細の銀の線を実際に巻いて作りました。スモウテディの左手は不知火型(しらぬい型)の土俵入りの型のように横に開いています。

●Teddy Bearが生まれたのは
テディ―ベアは1902年の秋。米国のルーズベルト大統領が狩猟の際に、怪我をした熊を撃たなかったことが新聞に挿絵入りで掲載され、その逸話に触発されて熊のぬいぐるみが造られたことから始まったと言われています。それ以来いつの時代も愛され続けてきており、決まったポーズというものはなく多様なデザインが生まれています。その愛くるしい姿が人々に喜びと癒しを与えてくれて、時には友人のように力強くしなやかに生きつづけています。その面白さを「銀細工」という形でお届けします。そんなテディ―の愛らしさに遊び心のエッセンスをブレンドし、オリジナリティ溢れる七つの個性的なモチーフの銀細工のテディとして、七つの『Tales of Silver Teddy』(テディ―のおとぎ話)シリーズが生まれました。
それぞれは微妙に異なった表情や性質を持っています。例えば着ている革ジャケットなどの風合いや、アイテムの個性や表情を見極めながら、ひとつひとつの製品は一筋の線や粒の大きさや形、質感などに至るまで、どれも美しく仕立てられています。

● “3Dプリンターで造形できる”そんな時代だからこそ・・・手作りにこだわって
ひとつの製品を完成させるためにはいくつものパーツが必要となります。それらは個々に制作されブラッシュアップを繰り返し、パーツ1点1点を作家の手で丁寧に造られ、組み立てられました。そこには非常に熟練した技能が求められ、実に多くの時間と手間がかけられてオンリーワンのひとつのデザインが立体的な造形として作られています。毎日眺めるのが楽しみになるような感覚や微妙な味わい、職人技だからこそ共有できるモノの精度、価値観。機械では不可能な経験に裏打ちされた感性や繊細な手仕事を元に「人の手」によって、どのテディも創られています。お客様の持っているテディに対する愛着あるイメージを彷彿とさせる“あったらいいな”をカタチにしました。

●男女ともに使える・・・ユーザーを限定しない
男性、女性を問わず男女共通でお使い頂けるアクセサリーとして、卓越した技巧によって表現されたエッジの効いたコンセプトと、それぞれの物語を持つテディたちを是非お楽しみ下さい。高品位な造形はブレザージャケットなどのワンポイントとして、あなたの華やかさと魅力をひきたたせます。ハット帽やベレー帽に付けてもお洒落です。そして、着けて出かけない日は、ミニチアオブジェとして飾り棚やテーブルなどに置いて頂ければ、鑑賞用としても美しさを発揮します。

●時間を超えて、愛されるものを・・・エイジングの愉しみ
銀製品の特徴はエイジング(経年変化)の素晴らしさです。愛用の時間を重ねるたびにお好みのスタイルで長くお楽しみ頂けます。過ごしてきた時間とともに優しくなじんでいきます。
使用を始めると、時間経過とともに銀特有の黒色化(硫化反応)が起こることがあります。そのまま風合いをお楽しみいただくか、黒ずみを銀色に戻す場合は専用のシルバー磨き液や、クリーナーを使用すると本来の銀色に戻す事が出来ます。表面のみ皮革などで磨きを行いますと凹み部分に黒味が残りアンティーク感のある風合いにすることができます。

●オリジナル・ギフトボックス・・・3つのPoint
【GIFT BOX】
プレゼントにふさわしい素敵なオリジナル・ギフトボックスに製品を入れて発送されます。ご自身、ご家族、ご友人への贈り物としてお使い頂けます。
テディ―のもつモチーフそれぞれの物語にふさわしくなるように、ギフトボックスは洋書をイメージして制作されました。テーブル脇などにインテリア小物としても飾れるようなデザインになっています。
【WRAPPING】
ラッピング用の紙袋、リボンシール、封印シールそれぞれ一点を同梱してお送りします。寄付者様ご自身で製品を一度ご覧頂いてから、製品と箱をラッピング袋に入れて、プレゼント用にご利用下さい。11月、12月の発送には、X’mas用のシールも一枚同封されます。
【MESSAGE CARD】
製品にはオリジナルのメッセージカードを一枚同封いたします。プレゼントの際に製品と一緒に、あなたのメッセージを書いてお贈り下さい。

《ブランドSTORY》宝飾職人として
1988年に宝飾品の職人であり、個人の作家として宝飾工芸をしていた大八木哲夫が、1990年にジュエリーメーカーを創業します。オーダーメイド・ジュエリーやハイジュエリー、ブランドアクセサリーの製作をつづける一方、2004年にはプロダクトデザインとしての活動も始め、日本ではまだほとんど知られていなかったイヤモニターの製造を先駆けてスタートし「ものづくり」の幅を広げていきます。2011年には設計・デザインを行ったプロ用イヤホンがGOOD DESIGN AWARD 2011にて、グッドデザイン賞を受賞します。

《ブランドコンセプト》 “100年使える“を目指して
使うヒトの生き方に寄り添いながら、長くつきあえる製品を目指し、そして人々の生活が日々少しでも豊かになり、あなたらしくなれるようなお手伝いをしたいと想っています。
わたしたちは機能的で、美しく、どこにもないような製品。そして持ち主の唯一無二になるモノ造り。使うヒトを陰からそっと寄り添い、脇役として存在感のあるブランドを目指しています。

●生産者様の声
◎時代を超えて
私達は、Made in Japanのものづくりに対する熱い思いや確立した技術と豊富な知識、経験を生かして、一つひとつを丁寧にしっかりと気持ちを込めて製作しています。職人の手によって生み出される「ぬくもり」を感じてもらえ、愛着を持って長く使い続けられる“本物”の品を届けたい。それがわたしたちの願いです。

◎こだわり
寄付者様を「喜ばせたい」、「誰かの心」をちょっとだけ揺さぶりたい、そのために力を尽くす。そんな想いから、他にはないデザインと、目には見えない細部にもこだわりを尽くします。

◎ものづくりは未来を創造すること
製品を通して、あなたがまだ出逢ったことのないワクワクに遭遇し、 自分らしさをキラリと印象づける洗練されたクオリティとともに、わたしたちは10年後、20年後の未来を想い描きながら歩んでまいります。そして進化し続け、新たな『物語』を生み出していく未来を眺めています。 

返礼品詳細

  • 提供元 ジェイフォニック株式会社(センサフォニックスジャパン)
    配送 [常温]
    配送注記 決済から20日前後で発送(休業日を除く)
  • 内容量 【内容】
    ・スモウテディ(横綱テディ)
    ・シルバー・ピンブローチ×1
    ※オリジナルギフトボックス×1セット
    (セット内訳)
    ・洋書をイメージしたオリジナルの収納箱×1
    ・オリジナルメッセージカード(見開き型)×1
    ・ラッピング用紙袋×1
    ・リボンシール×1
    ・封印シール×1
    ・11・12月出荷分にはさらに〔Xmas用シール×1〕が付きます
    【ラッピング対応について】
    ・オリジナルラッピングセット常時同梱+11月12月はさらにXmas用シール同梱
    返礼品注記 ・画像はイメージです。
    ・ご覧になられているスマートフォンやPCなどのモニターの使用環境によって、実際の商品とカラーやイメージが異なる場合がございますのでご理解の程お願い致します。
    ・製品の破損や変形、金具の不具合などの初期不良による場合は交換を致します(到着後8日以内)。
    ・装着感、並びに大きさ、外観、素材感など商品イメージと異なる等のお客様都合によるご返品、交換はお受けすることが出来ませんのでご注意ください。

返礼品の感想

感想はまだありません。