• HOME
  • お知らせ
  • 「JALふるさと納税」に 大阪府泉佐野市 が参加しました。

お知らせ

「JALふるさと納税」に 大阪府泉佐野市 が参加しました。

「JALふるさと納税」に 大阪府泉佐野市 が参加しました。

泉佐野市は大阪府南部に位置し、恵み豊かな大阪湾に面するとともに、山間部が金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈に属する、自然の美しいまちです。また、かつての日根荘の風景が残る山間部の景観と、臨海部にある「りんくうタウン」や「関西国際空港」の近代的な風景が共存するまちでもあります。面積は約56.51㎢、人口は約10万
人、世帯数は約4万7千世帯です。瀬戸内式気候に属し温暖で、降水量も比較的少なく、また交通の利便性も高く暮らしやすい環境となっています。
昭和23年、佐野町の市制施行により誕生、昭和29年に南中通村、日根野村、長滝村、上之郷村、大土村と合併し、現在の市域が形成されました。平成6年9月に開港の関西国際空港のインパクトを最大限に活用し、世界に羽ばたく国際都市として、まちづくり・ひとづくりに取り組んでいます。
近年はふるさと納税にも力を入れており、2017年度、2018年度、2019年度と3年連続日本一になりました。関西国際空港を中心とする観光産業を起点に交流人口の増加とふるさと納税を起点に関係人口の増加を目指す取り組みにも力を入れております。

泉佐野市の発展のために温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。