• HOME
  • お知らせ
  • 「JALふるさと納税」に 北海道湧別町 が参加しました。

お知らせ

「JALふるさと納税」に 北海道湧別町 が参加しました。

「JALふるさと納税」に 北海道湧別町 が参加しました。

湧別町(ゆうべつちょう)は、北海道東北部オホーツク沿岸のほぼ中央に位置する人口約8,500人の町です(2021年2月末現在)。「オホーツク海」と日本三大湖の一つで北海道最大の湖である「サロマ湖」に面しており「ホタテ」や「カキ」などの漁業はもちろん、「玉ねぎ」などの畑作や酪農業が盛んで、牧歌的な景色が広がっています。
北見山地の天狗岳(標高1,553m)を源流とし、オホーツク海に注ぐ「湧別川」が町を流れており、その豊かな恵みによって農業や漁業が発展しました。
多くの自然を残す北海道ならではの環境の中では、キタキツネやエゾシカ、オジロワシなどの多くの野生動物が生息しており、また、北海道の中でも四季を通じて小雨地域で、冬季の降雪量も比較的少なく、自然に囲まれた快適な生活地域となっています。

湧別町では、「人と自然が輝くオホーツクのまち」を町の将来像に掲げ、誰もが「住んで良かった」「住み続けたい」と思える町民が主役のまちづくりに向けて取り組んでまいります。全国の皆さまからの温かいご支援を心よりお待ちしています。