JAPAN AIRLINES
  • HOME
  • 北海道北見市

北海道 北見市北海道 北見市

北海道北見市
北海道北見市
北海道北見市

自治体のご紹介

北海道東部に位置するオホーツク圏最大の都市です。
北海道で一番広く、海と山の幸が豊富に集まる北見市は、大雪山国立公園・石北峠からオホーツク海まで東西に110kmの距離があります。
四季折々の鮮やかな自然と都市空間を有する“北見”、美しい田園が広がる“端野”、日本有数のホタテの産地として知られる"常呂"、北海道屈指の温泉郷・おんねゆ温泉がある“留辺蘂” の、それぞれ魅力にあふれた4つの地域が一つになったまちです。

総面積 1427.41㎢
人口 114,784 人
世帯数 61,586 世帯
WEBサイト https://www.city.kitami.lg.jp
お問い合わせ 地域振興課地域振興係
TEL:0955-58-8798
E-Mail:support@furusato-kitami.jp
CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • 北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館

    北見地方の発展に大きな役割を担ったハッカの足跡を展示する北見ハッカ記念館では、ハッカの歴史や北見ハッカ工場とそれに関わる人の歴史、ハッカの製造工程などを紹介。薄荷蒸留館は、敷地内や北見市内で栽培した北見産和種ハッカの蒸溜実演を見学しながら、新鮮なハッカの香りを堪能できます。

  • アルゴグラフィックス北見カーリングホール

    北見市内2か所目となる通年型のカーリングホールです。国立大学法人北見工業大学と連携し、冬季スポーツ科学研究成果を用いた競技力向上支援システムを導入、国内最大の挑戦を秘めた施設となっています。一般の方も気軽にカーリング体験ができるほか、国内トップチームの練習や各種カーリング大会など幅広く活用できます。

  • ピアソン記念館

    1914年に建築家W・Mヴォリスによって、アメリカ人宣教師ピアソン夫妻の邸宅として建てられました。豪華なソファ、木製のデスクなど個性的な家具とともに、宣教活動のほか廃娼運動や慈善活動など、ピアソン夫妻の足跡などを展示しています。事前問合せのうえ、ピアソン会のメンバーが無料でガイドをしてくれます。

  • サロマ湖ワッカ原生花園・ワッカネイチャーセンター

    網走国定公園でありオホーツク海とサロマ湖を分ける長い砂州が北海道遺産として選定されています。ワッカ原生花園は、300種類以上の草花が自生する国内最大規模の海浜植物の一大群生地。野鳥の繁殖地でもあります。散策はもちろん、レンタサイクルや観光馬車「ドリームワッカ」に乗車して楽しむこともできます。

  • 北の大地の水族館

    自然に近い環境を再現した「滝つぼ水槽・ジャンプ水槽」で魚の川上りを見たり、冬期間は留辺蘂の寒さを利用して凍った川の下を泳ぐ魚の様子も観察できます。温泉地の利を活かし温泉と冷泉を混ぜた温泉水で魚を飼育するなど個性とアイデア溢れる水族館です。全長1mを超える、日本最大級のイトウもお見逃しなく!

  • おんねゆ温泉郷

    阿寒、大雪、知床の3国立公園に囲まれた自然が微笑む「おんねゆ温泉郷」は開湯明治32年(1899年)と歴史ある温泉郷で、湯船からお湯が溢れる源泉100%掛け流しの温泉のまちです。花火大会やイルミネーションなど、一年を通じて楽しさも目白押し!いつ来ていただいても道東の旅を思い切り満喫していただけます。

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 5月上旬/おんねゆ温泉つつじまつり

      おんねゆ温泉つつじ公園で、28万本ものエゾムラサキツツジが山肌を鮮やかな紫に染め上げる頃に行われる祭り。観賞用通路の花のトンネルは圧巻です。ジンギスカンやホタテなどの味覚を味わいつつ、各種イベントで楽しめます。

    • 6月中旬/でっかいどうオホーツク北見ツーデーマーチ

      「でっかい自然・ふれあいウォーク」をテーマに、北海道オホーツクの澄んだ空気のもと行われる日本マーチングリーグ認定のウオーキング全国大会です。全国からたくさんのウォーカーがこの地を訪れます。

    • 6月下旬/サロマ湖100kmウルトラマラソン

      サロマならではの雄大な自然の中で行われる、日本最大級のウルトラマラソンは、全国のランナーにとって憧れの大会とまで言われています。大自然を背景に、踏み出す一歩の先にある「喜び」をぜひ味わってください!

    • 7月中旬/北見ぼんちまつり

      ゆかた姿の市民が中心街を練り歩く「舞踊パレード」をはじめ、200mの綱をふんどし姿の若者が引き合う「屯田大綱引」や「こどもサンバカーニバル」など、熱気溢れるイベントが盛りだくさん。最終日は花火大会も行われます。

    • 8月上旬/おんねゆ温泉まつり

      「湯の神に感謝する」という主旨で始まったおんねゆ温泉まつり。神輿を担いだ約100人の若者が無加川を練り歩く「神輿川渡御」や打上げ花火や仕掛け花火が彩りを添える「水神・火神のつどう処」など、見どころがいっぱい。

    • 8月下旬/たんの太陽まつり

      メインイベントは『ウォーターロデオ』。プールの上の丸太にまたがり、棒でたたいて相手を倒します。この他、焼肉・キャラクターショー・吹奏楽演奏・よさこいソーラン・お楽しみ抽選会など、盛りだくさんの内容です。

    • 9月中旬/たんのカレーライスマラソン

      4人一組でチームとなりマラソンの途中で食材を調達。ゴール後はチームごとに材料を使ってカレーライスをつくり、みんなで美味しくいただきます。その他、仮装コンテストや大食い大会など、いろいろな企画が盛りだくさんです。

    • 10月中旬/オクトーバーフェスト

      約50銘柄の世界のビール・日本の地ビールを楽しめる歴史あるビールのお祭りです。バーテンダーによるカクテルの実演、地産地消をテーマとしたフードメニューも各種揃い、連日ステージの生演奏もあります。

    • 10月下旬/きたみ菊まつり

      北海道最大級、約1万5千鉢の菊花が集う一大イベントです。市民が育てた多種多彩の菊が一堂に会します。期間は10日ほどあり、恒例の菊人形展やステージイベントのほか、きたみ物産まつりも同時開催。

    • 12月上旬/おんねゆ温泉郷雪物語

      無加川河畔の温泉ゆめ広場や温根湯温泉市街地を会場に、約1万球の電飾が湯けむりを幻想的に照らすイルミネーションイベントです。また、珍しい雪花火も開催されます。

    • 2月上旬/北見冬まつり

      市民による大小の雪像・氷像が並びます。北見厳寒の焼き肉まつり、北海道氷彫刻展冬季北見大会、北見雪合戦大会、オホーツクウッドクラフトフェスティバルも協賛行事として開催。

    • 2月上旬/北見厳寒の焼き肉まつり

      「北見の焼肉文化を寒さと合わせてPRしよう」と始まった奇祭。氷点下になる夜空の下、寒さに負けず焼肉を味わう市民で盛り上がります。道外からのリピーターもいるほど大人気です。

MESSAGE

応援メッセージ

MESSAGE

  • いつか北きつね牧場に行きたいです。観光が出来るのを心待ちにしています。

  • 北海道北見市の皆様

    地域が違えど同じ日本。益々のご発展を祈りいたします!
    素敵な商品をありがとうございます★

  • 子供の教育の助成金として

  • 北海道北見市にはまだ行ったことありませんが、調べてみたら女満別空港から近いので羽田から行けるじゃん!と思いました。今はコロナで外出が自粛されていますが、様々なイベントがある都市だなと思い行きたくなりました。私は蜂蜜が大好きなのでぜひ食べさせて頂きます。

  • 応援しています。

ふるさと振興・まちづくりに関する事業

ふるさと振興・まちづくりに関する事業

ふるさとの振興、まちづくり活動にかかる事業全般へ寄附金を活用しております。

子育て・地域福祉に関する事業

子育て・地域福祉に関する事業

子育ての支援、福祉の充実に対して寄附金を活用しております。

スポーツ・文化の振興に関する事業

スポーツ・文化の振興に関する事業

スポーツ合宿誘致などのスポーツの振興や、図書館の蔵書充実などの文化の振興に対して寄附金を活用しております。

その他

上記の使い道の他、様々な事業に寄附金を活用しております。