• HOME
  • 北海道千歳市

北海道 千歳市北海道 千歳市

北海道千歳市
北海道千歳市
北海道千歳市

自治体のご紹介

支笏洞爺国立公園をはじめとする、雄大な自然環境に囲まれているまち、千歳市。 北海道の空の玄関口となっている「新千歳空港」を核とし、「空・陸・海」ともに抜群のアクセスを活かし、北海道の観光拠点となっています。 また、市内11カ所の工業団地には、多くの企業が立地しているほか、石狩管内一の生産額を誇る農業地域が広がり、自然や産業、そして都市環境が調和しており、今なお、成長を続けています。

総面積 594.5㎢
人口 97,103 人
世帯数 49,961 世帯
WEBサイト https://www.city.chitose.lg.jp/
お問い合わせ 株式会社JTB (ふるぽ(ふるさと納税)コールセンター)
TEL:0570-666-532
E-Mail:furusato@city.chitose.lg.jp
CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • 新千歳空港

    国内線乗降客数は全国有数を誇り、また、国際線はアジアを中心に20都市以上と結ばれています。スイーツから海の幸まで北海道名産のお土産や新鮮なネタが自慢のお寿司はもちろん、ジンギスカンから札幌ラーメンまで飲食店も勢揃い。この他、温泉や映画館などの施設も充実しています。

  • 支笏湖

    支笏湖は、およそ4万年前に支笏火山の噴火でできた陥没地に水が溜まって形成されたカルデラ湖です。日本最北の不凍湖で透明度は非常に高く、水質は2018年度まで11年連続日本一に輝きました。空港から車で約40分でアクセスでき、キャンプやカヌー、ダイビングなどで湖を満喫できます。

  • インディアン水車

    サケやマスの人工ふ化放流事業のため、秋になると「サケのふるさと千歳水族館」そばの千歳川に設置される捕魚車。年間およそ20万尾のサケを捕獲するこの水車は、千歳川の秋の風物詩になっています。捕獲期間は年によって変わりますが、凡そ8月中旬から12月上旬頃となります。

  • サケのふるさと千歳水族館

    淡水では日本最大級の水槽を有しており、サケやサケの仲間など北海道の淡水魚を中心に、世界各地の淡水生物の生態を観察することができます。また、千歳川の水中を直接見ることのできる日本初の施設「水中観察ゾーン」があり、産卵に向かうサケの群れは必見です!

  • 田園風景

    千歳市は、石狩管内随一の生産額を誇る農業のまちで、畜産業も盛んで道内有数の鶏卵産出額を誇ります。特に東部には、のどかな田園風景が広がり、幌加地区にあるパレットの丘では、絵葉書を見ているかのような広大で絶景のひまわり畑を見ることができます。

  • 千歳市工業団地

    空港、高速道路、港湾など、「空・陸・海」の交通アクセスの優位性を生かし、千歳市では11の工業団地を有し、北海道屈指の工業団地となっています。自動車、電機、食品、飲料、物流、研究施設等の260社を超える企業が立地しており、製造品出荷額等では北海道第4位の都市です。皆さんもどうぞ、立地をご検討ください。

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 4月中旬/支笏湖湖水開き

      観光シーズンの幕開けを告げる支笏湖の安全祈願祭。宮司による祝詞が挙げられ、遊覧船の船上からは大きな鍵の投入とヒメマスの稚魚放流式が行われます。温泉入浴や食事の割引などもあります。

    • 6月上旬/千歳JAL国際マラソン

      新緑の季節、原生林と千歳川に囲まれた森林コースを走るマラソン大会。フル・ハーフ・10km・3km・3km親子マラソンなど、豊富な種目とランナーの脚にやさしいコースで人気の大会です。

    • 6月下旬/支笏湖湖水まつり

      支笏湖のほとりにある温泉街を中心に、夏を満喫できるイベントです。2日間の日程で、太鼓演奏やミニライブや豪華景品が当たる抽選会などが行われます。湖上打上げ花火大会も見逃せません!

    • 7月中旬/スカイビア&YOSAKOI祭

      全道から集結したYOSAKOIチームによるトーナメント及びパレードのほか、空路交流都市によるPRステージやキャラクターショーなど、多彩な内容で展開される夏のイベントです。

    • 8月上旬/千歳基地「航空祭」

      航空自衛隊に対する理解と認識を深めるために航空自衛隊千歳基地が主催する祭で、毎年多くの来場者でにぎわいます。ブルーインパルスの展示飛行など、盛りだくさんの内容です。

    • 8月中旬/千歳市民納涼盆踊り大会

      子供盆踊りや千歳音頭、大人達が躍る北海盆踊りや納涼盆踊り大会まで、毎年たくさんの参加者が中心市街地を練り歩きます。千歳の夏にはかかせない盆踊り、ぜひ足をお運びください。

    • 9月中旬/インディアン水車まつり

      千歳川の秋の風物詩インディアン水車は、千歳川を遡上する鮭を捕獲するための装置です。このまつりでは、水車を眺めながら鮭鍋やいくら弁当など鮭の食文化を堪能できます。他にも楽しいイベントが盛りだくさん。

    • 10月中旬/支笏湖紅葉まつり

      支笏湖の紅葉を眺めながら、秋の味覚を味わうイベントです。きのこや旬の野菜の販売、支笏湖名物の支笏湖チップ(ヒメマス)と、きのこがたっぷり入った味覚汁も大好評。お祭りの後は、温泉でゆったりのんびりと過ごすのがおすすめです。

    • 1月下旬/千歳・支笏湖 氷濤まつり

      支笏湖の湖水を吹きかけて凍らせた大小さまざまな氷のオブジェが立ち並び、昼間は支笏湖ブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされて、訪れた人を幻想的な世界へ誘います。

    • 2月上旬/光と氷のオブジェ

      約1,200個のキャンドルやイルミネーションが厳寒の夜を柔らかな灯かりで包み込み、幻想的で幽玄な美しさを醸し出します。出店も並び、子どもが遊べるすべり台、宝探しゲームなども行われます。

    • 2月上旬/ちとせホルメンコーレンマーチ

      純白の雪と静寂な林間コースで行われる歩くスキーの集いです。33km・7km・4kmのコースあり。大自然の中で暮らすエゾシカやエゾリスがあなたを応援してくれるかもしれません。レース後には豚汁などのふるまいもお楽しみ。

MESSAGE

応援メッセージ

MESSAGE

  • 豊かな自然の環境資源が多く魅力的だと思います。観光出来るようになったら行きたいです。

  • 北海道の玄関口としていつまでも頑張って下さい!

  • 毎月仕事で訪問しております。応援しておりますので札幌市に負けず、さらに発展を期待しております。

  • 千歳は空港もあり、大自然も満喫でき、食べ物もおいしく、毎年訪れるお気に入りの場所です。

  • 未来のためにがんばりましょう!

まちづくり全般(新型コロナウイルス感染症対策を含む)

まちづくり全般(新型コロナウイルス感染症対策を含む)

市長が使途の振り分けを行います。

子どもの教育環境の充実や学力向上

子どもの教育環境の充実や学力向上

未来を担う子どもたちの成長・学び・夢をサポートするため、子ども一人ひとりの学習状況に応じたきめ細かな学習指導を目的とした学習支援員の配置や、小中学校児童生徒の教育環境の充実、学力の向上を図る取組に活用します。

子育て支援、福祉、保健、医療

子育て支援、福祉、保健、医療

未来を担う子どもたちを安心して産み育てることのできる環境を作るための取組や、放課後の「子どもの居場所づくり」を担う児童館など、子育て支援に関する取組に活用します。

防災、安心安全

防災、安心安全

市民の防災意識の向上や防災訓練の実施など、災害に対応できる総合的な防災対策の強化に取り組むほか、市民が安心して暮らすことができる地域社会の実現に向けた取組みに活用します。

公共施設の整備

公共施設の整備

計画的な土地利用と魅力ある市街地の形成を推進するとともに、道路などの交通機能の充実と公共交通の利便性の向上を図るほか、緑地の保全と緑化の推進に活用します。