• HOME
  • 北海道共和町

北海道 共和町北海道 共和町

北海道共和町
北海道共和町
北海道共和町

自治体のご紹介

共和町は、北海道の恵まれた気候風土のもと、農業を基幹産業とするまちです。特産品は「らいでんブランド」で知られるメロンやスイカをはじめ、お米、スイートコーン、馬鈴薯、南瓜、長ネギなどの農産物。そのほか、三田牧場特製のアイスクリームや株式会社クレイルのカマンベールチーズなど美味しいものが盛りだくさん。また、共和町にはニセコ山系のなかで最も美しく神秘的な湖沼といわれる「神仙沼」があり、季節ごとにさまざまな表情を見せてくれます。共和町では、この美しく豊かな自然を守りながら、魅力的なまちづくりを推進するため、各種施策に取り組んでいます。多くの方に共和町を知っていただき、豊かな自然で育った自慢の特産品を楽しんでいただければ幸いです。

CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • 神秘的な美しさ 神仙沼

    ニセコ連邦の中央、標高750m以上の高原に位置する神仙沼は、ニセコ山系のなかで最も美しく神秘的な湖沼と言われています。駐車場から沼までは木道が整備されており、高山植物を見ながら大自然の力強さ、美しさを体感することができます。何度も訪れたくなるような不思議な魅力があり、四季折々それぞれの景色をお楽しみください。

  • 田園風景の丘に建つ 西村計雄記念美術館

    共和町出身の西村計雄画伯は、戦後パリを拠点に活躍した洋画家。ピカソを育てた画商・カーンワイラーに「和菓子の色」と評されたやわらかな色彩と、たおやかな線が特徴の作品は、「東洋と西洋の美を融合した」として高く評価されました。美術館では西村画伯の作品展示やアートで楽しむさまざまなプログラムを実施しています。

  • かかしに郷土の歴史を学ぶ かかし古里館

    共和町の歴史や文化を伝える郷土資料館です。収蔵展示室は廃校となった旧幌似小学校(昭和8年建築)の木造校舎を復元し、当時の教室の様子を再現しており、時間を巻き戻したような、どこか懐かしい風景を楽しむことができます。また、館内では、「かかし祭」で入賞した迫力のあるかかしも展示しています。

  • 鉄道記念公園

    1985年に廃止された岩内線は、函館本線との連絡線として貢献していた路線でした。共和町にある、旧岩内線の幌似駅を当時のまま保存して、記念館として一般公開。構内は公園として整備され、残されています。現在は、鉄道ファンのみならず人気スポットとなっています。GWから10月末日までの9:00~17:00開園、月曜休館。

  • パークゴルフ場

    町内には、2ヵ所のパークゴルフ場があります。西村計雄記念美術館に隣接するマロニエコースとスポーツと憩いの広場にはリバーコースが整備されており(ともに18ホール)、4月下旬から10月下旬まで利用できます。素晴らしい景色の中、美味しい空気を力いっぱいにすって、リフレッシュしてみてはいかがですか!?

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 8月下旬/共和かかし祭

      かかしをモチーフにしたユニークなイベントが共和かかし祭です。メインイベントは、家族や仲間と手作りしたかかしのでき映えを競うかかしコンクール。町民のみならず多くの観光客でにぎわう夏の一大イベントです。

    • 10月上旬/秋の味覚まつり

      紅葉期の観光客でにぎわう神仙沼自然休養林休憩所において、共和町産新米おにぎりの販売や町の特産品等が当たる大抽選会を実施します。毎年10月上旬頃に実施しています(コロナ禍においては中止)。

生活環境の整備のために

生活環境の整備のために

道路・河川・上下水道・防災・交通安全・ごみ処理等に関する事業に寄附金を活用させていただきます。

保健・福祉・医療の充実のために

保健・福祉・医療の充実のために

健康づくり・福祉施策・医療等に関する事業に寄附金を活用させていただきます。

教育・文化の振興のために

教育・文化の振興のために

幼児教育・義務教育・生涯学習・社会体育・芸術文化等に関する事業に寄附金を活用させていただきます。

産業の振興のために

産業の振興のために

農業・林業・商工業・観光・地域物産等に関する事業に寄附金を活用させていただきます。

その他町政の推進のために

その他町政の推進のために

左記以外の事業に寄附金を活用させていただきます。

自治体におまかせ

いただいた寄附金の使途を自治体で決定し、有効に活用させていただきます。