• HOME
  • 北海道東神楽町

北海道 東神楽町北海道 東神楽町

北海道東神楽町
北海道東神楽町
北海道東神楽町

自治体のご紹介

東神楽町は、旭川市に隣接した、旭川空港がある町です。北海道で5番目に面積が小さい自治体ですが、子育て支援に力を注ぎ、子どもの割合がとても多くなっています。
町のキャッチフレーズは「すてきな笑顔と花のまち」。半世紀以上の歴史を持つ花のまちづくりの住民活動は、まちの文化です。
大雪山からの雪解け水の恵みの、おいしいお米は自慢の一品。アスパラやトマトなどの野菜も、とっても美味!!忠別川がもたらした肥沃な農地を生かした、農業・畜産などが盛んです。
高品質な旭川家具の工房もあります。
産業を守り育て、町民一人一人が健康で生き生きと暮らせる街づくりを実現するために、皆さまからのご寄附を活用させていただきます。

CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • ひがしかぐら森林公園

    大雪山に囲まれた東神楽のアウトドアリゾート。中心にある人造湖の水と、その周りを囲んだ森林の緑を同時に楽しめる体験型リゾートです。公園内には、約200本のエゾヤマ桜を始め、約3,000本もの木々と「花のまち」にふさわしい花々が四季を鮮やかに彩っています。

  • 森のゆ花神楽

    旭川空港より車で20分。「ひがしかぐら森林公園」に隣接した森の中の温泉宿です。自然の素材を生かした石造りの大浴場。大雪山系を見渡せる眺望露天風呂や爽やかな香り漂うハーバルサウナ、個室露天風呂など、ゆったりとした森の温泉でお寛ぎいただけます。

  • ウパシの森

    冬のアクティビティを満喫できる遊びフィールド!スピード感いっぱいのスノーラフティング、四輪バギー、エアボード、ポニーの引きソリ体験に加えてバブルサッカーも楽しめます。大人も子どもも一日中雪の中で楽しめる「ウパシの森」にぜひ遊びに来てください。

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 6月下旬/フラワーフェスタ

      ひがしかぐら森林公園を会場に屋台村や丸太押し相撲大会、ステージイベント、花の無料プレゼントなど、さまざまなイベントが行われます。アウトドアシーズンの幕開けとして、毎年多くの方が訪れます。

    • 8月上旬/ひがしかぐら花まつり

      花のまちである東神楽町で行われる大きなお祭り。広大な芝生が気持ちいい義経公園では、たくさんのカラフルなテントが軒を連ね、美味しいグルメ屋台やイベントブースとしてにぎわいます。また、歌謡ショーや仮装をして街を練り歩く「フラワーパレード」も行われ、街全体がおまつりムード一色に染まります。

    • 2月上旬/ウインターフェスティバル

      しばられる冬ならではの雪と氷の祭典。スノーバナナ乗り、チューブすべりなどの冬らしい企画や、露店の出店や飲食コーナ、さらにキッズヒップホップ、よさこいソーランなど、屋内外の多彩なプログラムで一日中楽しめます。

「ひがしかぐら」を応援するプロジェクト

「ひがしかぐら」を応援するプロジェクト

次年度に東神楽町が行う重要事業を推進します。

子育て環境充実のまちプロジェクト

子育て環境充実のまちプロジェクト

子どもたちが健やかに生まれ、次代を担う人材として心身ともにたくましく育つよう、保育サービス・子育て支援サービス充実の取り組みを推進します。 また、子どもの教育環境充実のため、幼児教育、学校教育及び家庭教育の取り組みを推進します。

連携と交流による新産業創出プロジェクト

連携と交流による新産業創出プロジェクト

農業のまち、旭川空港が立地するまちの特性を生かし、活力の向上と交流人口の増加を図るため、特産品の開発支援、地産地消の促進とともに、森林公園や既存観光資源の活用を図り、さらに、空の駅構想の検討、グリーンツーリズムをはじめとする新たな観光振興施策を推進するなど、これらが一体化した産業創出の取り組みを推進します。

自主自立のまちプロジェクト

自主自立のまちプロジェクト

東神楽らしい個性的で自立したまちづくりを進めていくため、住民自治の機能を備えた自治公民館の構築を推進します。 また、東神楽町の住民が自らの手で取り組む地域活性化のための活動を支援します。

花いっぱいのまちプロジェクト

花いっぱいのまちプロジェクト

半世紀以上の歴史を持つ花のまちづくりを継承し、美しく快適な地域づくりや地域活性化への展開を図っていくため、町民と連携した花と緑にあふれる美しいまちづくりを推進します。

健康のまちプロジェクト

健康のまちプロジェクト

町民一人一人が、いつまでも健康で明るく暮らせるための、健康のまちづくりを推進します。