• HOME
  • 北海道厚岸町

北海道 厚岸町北海道 厚岸町

北海道厚岸町
北海道厚岸町
北海道厚岸町

自治体のご紹介

厚岸町(あっけしちょう)は北海道の南東部に位置し、江戸時代から東北海道の拠点として発展してきた歴史を持つまちです。また、厚岸は道内有数の牡蠣の水揚げ量を誇る「牡蠣のまち」であり、古くから牡蠣の産地として知られています。アイヌ語で「アッケケシ(かきのあるところ)」が現在の地名になったという説もあるほど昔から牡蠣に縁があるまちです。
平成5年には厚岸湖・別寒辺牛湿原がラムサール条約に登録され、令和3年には厚岸霧多布昆布森国定公園の指定を受けるなど、豊かな自然環境に恵まれています。そして、それらの豊富な地域資源を活かし、さまざまな特産品を生産しています。

■ふるさと納税全般に関するお問い合わせ
 北海道厚岸町役場 観光商工課観光係
 〒088-1192 北海道厚岸郡厚岸町真栄3丁目1番地
 TEL:0153-52-3131 FAX:0153-52-3138
 開庁時間 8:30~17:15(土曜日・日曜日・祝日及び12月31日~1月5日を除く)
 メールアドレス furusato@akkeshi-town.jp

■お礼の品に関するお問い合わせ
 ふるさと納税商品お問い合わせセンター
 TEL:0120-977-050
 受付時間 9:30~18:00(土曜日・日曜日・祝日及び12月29日~1月3日を除く)
 <メールでのお問い合わせ>
  http://www.redhorse-corp.co.jp/furusato_contact/?cd=016624
  ※レッドホースコーポレーションサイトへ外部リンクします。
総面積 739.27㎢
人口 8,702 人
世帯数 4,234 世帯
WEBサイト https://www.akkeshi-town.jp
お問い合わせ レッドホースコーポレーション株式会社
TEL:0153-52-3131
E-Mail:furusato@akkeshi-town.jp
CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • 厚岸霧多布昆布森国定公園

    2021年3月30日、国内で58ヵ所目の国定公園として「厚岸霧多布昆布森国定公園」が誕生しました。約4万haの広大な公園内には、湿原や断崖、そして海など数多くの感動的な自然やそれらが織りなす素晴らしい大パノラマが広がり、日常を忘れて自然を満喫することができます。

  • 厚岸ウイスキー

    冷涼な気候、海霧、良質な水がある環境がシングルモルトの聖地、スコットランドのアイラ島に似ていることから、2016年厚岸蒸溜所が設立されました。厚岸オールスターのウイスキーを目指し、北の大地が育むウイスキーは今、世界中から注目を浴びています。

  • 原生花園あやめヶ原

    標高約100mの位置にあり、広さは約100haの原生花園で、中央に散策路があります。6月中旬から7月上旬にかけて、約30万株のヒオウギアヤメが一帯に咲き誇ります。ヒオウギアヤメ以外にもエゾスカシユリやエゾフロウなど、5月から10月にかけて100種類以上の草花が楽しめます。

  • 子野日公園

    約1,200本の桜の木が植えられ、子野日公園は道東でも有数の桜の名所として知られています。エゾヤマザクラやヤエザクラなどが5月上旬から下旬にかけて次々と開花するほか、北海道では珍しいフゲンゾウも花を咲かせます。各種イベント会場としても親しまれている公園です。

  • 史跡 国泰寺跡

    臨済宗の寺院で、江戸時代後期徳川幕府により蝦夷地の教化等を目的に建立された「蝦夷三官寺」の一つです。本堂の入口や古い山門に残っている葵の門が当時の格式の高さを物語っています。現存する建物はほとんど改修されていますが、境内は江戸時代のたたずまいを今日に伝えています。

  • 道の駅 厚岸グルメパーク

    厚岸の名産の牡蠣を中心にレストランや炭焼き処で海の幸を味わえる、とてもグルメな道の駅。この他、牡蠣やあさり、さんまなど特産品のお土産も充実しています。また、観光拠点施設でもあり、別寒辺牛湿原カヌーツーリングやあさり掘りツアーなど体験メニューも充実しています。

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 5月中旬/あっけし桜・牡蠣まつり

      町内の子野日公園(ねのひこうえん)内、満開に咲いた桜の下で名産品のカキやアサリなどの海産物を炭火焼きにして味わえます。まつり期間中の日曜日にはさまざまなイベントも行われます。

    • 6月下旬/あっけしあやめまつり

      原生花園あやめヶ原は海岸線を一望できるビュースポットで、ここには約30万株のヒオウギアヤメが開花します。まつり期間中に見ごろを迎え、海辺の草原が紫色に染まります。

    • 7月上旬/厚岸港まつり

      漁業の発展と安全、安心を祈願し、「厚岸音頭」に合わせて各団体が街中を踊り歩く市中大パレードは圧巻。夜には、町民花火大会が開催され、一日中、町内が熱く燃え上がります。

    • 7月上旬/厚岸夏まつり

      2日間にわたり開催される夏まつりは、笛と太鼓の馬鹿ばやしに合わせ、明治時代から伝わる伝統の獅子舞が町内を練り歩きます。夜には華やかに装飾された山車と獅子舞の競演を楽しめます。

    • 10月上旬/あっけし牡蠣まつり

      厚岸といえばカキ。味覚の秋に子野日公園(ねのひこうえん)で開催され、カキをはじめアサリ、サンマなど、新鮮な海産物をその場で豪快にバーベキューで味わえます。

保健福祉の向上に関する事業

保健福祉の向上に関する事業

子育て支援サービスの充実と経済的支援により、安心して子どもを生み育てることができる子育て環境を整備するための事業や日常的な疾病の予防のため、乳児から高齢者まで各世代に対する保健予防と健康増進に関する事業などに活用させていただきます。

防災対策に関する事業

防災対策に関する事業

町民の生命・身体・財産を守り、地域の安全・安心を確保するため、防災訓練内容の充実、災害備蓄品の点検・補充、自主防災組織への支援などの防災体制の強化に関する事業に活用させていただきます。

地域産業の振興に関する事業

地域産業の振興に関する事業

厚岸町では、牡蠣・アサリ・ホタテ・ホッキ・サンマ・サケ・マス・カレイ・シシャモ・毛ガニ・花咲ガニ・北海シマエビ・ウニ・昆布・乳製品・しいたけなど、多彩な海産物・農産物が生産されています。 これらの特産品の安定供給、ブランド力強化、生産者への支援などの事業に活用させていただきます。

観光振興に関する事業

観光振興に関する事業

豊かな自然が育む食の魅力を活かした個性ある観光の形成と、その自然を活用した広域連携による体験観光の展開により観光客の滞在を促すとともに、環境と調和した観光施設の整備を進め、環境と産業が共生する活力のある観光地づくりのための事業に活用させていただきます。

環境対策に関する事業

環境対策に関する事業

厚岸町の豊かな自然環境を維持し、未来へと継承するため、町・町民・事業者が協働で取り組む環境保全活動などに活用させていただきます。

教育振興に関する事業

教育振興に関する事業

学校教育の充実、通学支援、生涯学習や文化活動の充実、スポーツ振興などの事業に活用させていただきます。

指定しない

上記の事業のほか、厚岸町の発展のために町長が必要と認める事業に活用させていただきます。