JAPAN AIRLINES
  • HOME
  • 北海道別海町

北海道 別海町北海道 別海町

北海道別海町
北海道別海町
北海道別海町

自治体のご紹介

別海町は北海道の東部に位置し、東京23区の2倍以上にもなる広大な面積と、ラムサール条約湿地に登録されている「野付半島」や「風蓮湖」など豊かな自然環境を有する酪農と漁業のまちです。
広大な大地で約10万頭の牛が「いのち」を育みながら新鮮な生乳を生み出しており、生乳生産量は「日本一」です。
また、沿岸部では秋サケ・ホタテ・アサリ・ホッキや希少価値の高い北海シマエビなどさまざまな海産物が水揚げされています。

【返礼品の配送について】
・ご入金確認後、30営業日程度でお届けします。※一部を除きます。
・返礼品は確実にお受け取りください。長期不在等の寄附者様事由による返送、劣化については、再送を承ることができませんのでご了承ください。

【寄附金受領証明書】
返礼品とは別に、入金確認後、お申込み時記載の寄附者様ご住所に2週間程度で発送いたします。

【ワンストップ特例申請書】
「希望する」にチェックをいただいた方に、寄附金受領証明書とともにお送りいたします。

※寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

※お礼の品は協力事業者から直接発送いたします。発送のために、協力事業者にも氏名・住所・電話番号の情報を提供しておりますので、予めご了承ください。

※ふるさと納税をされた方が受け取られた返礼品については、一時所得として課税対象となる場合がございます。

総面積 1319.63㎢
人口 14,718 人
世帯数 6,809 世帯
WEBサイト https://betsukai.jp/gyosei/furusato/
お問い合わせ TEL:050-8888-8472
E-Mail:support@betsukai.furusato-lg.jp
CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • 野付半島

    根室海峡に突き出る日本最大の砂の半島「野付半島」。干潟や原生花林、湿原地帯など多様な自然環境と野生動物を有する独特のエリアです。6月からセンダイハギ・エゾカンゾウ・ハマナス・ノハナショウブなど色鮮やかな花々が咲き、一面を埋め尽くします。現地のネイチャーガイドが野付半島の感動スポットを案内してくれるガイドツアーも人気です。

  • 氷平線ウォーク

    全長26km、一番狭い部分の幅はわずか50mほどで、両側に海がみられる細長い野付半島は「北の天橋立」とも呼ばれます。半島の内側の野付湾は「海」ですが、厳冬期になると一面凍ってしまいます。広い海が凍っているからこそ、平らで広大な真っ白い平原が現れるのです。氷平線は眺めても雄大な景色ですが、その一面の氷の大地を歩くとまた格別、感動の瞬間を体験できます!

  • 尾岱沼ふれあいキャンプ場

    別海町尾岱沼(べつかいちょう おだいとう)にあるキャンプ場です。目の前には波穏やかな野付湾があり、静かな森に包まれています。春から夏にかけて、ミズバショウやハマナスなど色鮮やかな花々と、飛来してくる多くの野鳥たちを見ることができます。森と海に囲まれた静かなキャンプサイトではバンガロー、フリーのテントサイトがあります。

  • 四角い太陽

    気温と海水温の温度差によって起こる蜃気楼現象で、光が屈折し太陽の輪郭が変形します。楕円形や台形に変形することもありますが、きれいな四角い太陽に出会えた人はまさに幸運。雲で隠れてしまったり、快晴過ぎても眩しくて見えないなどといったこともある神秘的な現象です。気温が急激に下がる10月下旬や、寒さが厳しい2月上旬が比較的現れやすいと言われています。

  • 打瀬舟

    打瀬舟(うたせぶね)は、伝統的漁法『打瀬網漁業』に用いられる船のことで、風の力を利用して底引き網を引いていきます。水深の浅い野付湾で、夏と秋の年2回、ホッカイシマエビの住むアマモを傷つけずに漁を行うために使われています。水揚げされたホッカイシマエビは、すぐに塩茹でされ、漁港の直売所に並びます。2004年に野付半島と打瀬船が北海道遺産に選定されました。

  • 新酪農村展望台

    別海十景のひとつである展望台。ここからは、周り一面に広がる緑の大地と、大規模な新酪農村の360度の大パノラマを眺めることができます。晴れた日には風蓮湖や阿寒、知床連山も望むことができ、一段とその広大さを実感できます。見渡す限りの大きな草原と、その中でのんびりとたたずむホルスタインの風景は、酪農日本一を誇る別海町の象徴的な風景です。

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 5月中旬/尾岱沼潮干狩りフェスティバル

      通常は、禁漁区域である別海町の尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜が開放されます。他産地より大粒!と人気のアサリをバケツいっぱいに持ち帰り、春の訪れと旬の味覚を堪能ください。

    • 6月下旬/尾岱沼えびまつり

      ホッカイシマエビの夏漁が解禁された6月最終日曜日に開催。ホッカイシマエビの塩ゆで、旬のあさりやホタテ、乳製品の販売など、別海町の旬の味覚満載のイベントです。

    • 9月中旬/産業祭

      毎年9月に開催される秋の一大イベントで、水産、畜産、農産の味覚が揃うのは別海町ならでは!馬事競技大会や郷土芸能太鼓演奏などのアトラクションも楽しめます。

    • 10月上旬/別海町パイロットマラソン

      日本陸連公認のフルマラソンは、広大な牧草地を走る気持ちのよいコースで、多くの参加者が集います。西別鮭や牛乳などのサービスもあり、景色もサービスも満点です。5kmコースもあり。

    • 10月上旬/西別川あきあじまつり

      毎年10月第2日曜日に開催。チャンチャン焼きに串焼き、フライなど、西別鮭をいろいろなメニューで味わうことができます。鮭釣り大会、鮭のつかみどりなど催しも多彩です。

    • 2月上旬/ふゆとぴあ in BETSUKAI

      別海の冬を思う存分楽しむことができる祭典。耐寒ビンゴ大会・雪合戦・雪上パークゴルフなどイベントが満載。日が暮れると澄んだ冬の夜空に花火が打ち上げられます。

酪農・水産・商工観光等の振興発展に関する事業

酪農・水産・商工観光等の振興発展に関する事業

~町の活力となる基幹産業、町の顔となる地元商工業の振興発展事業~

町長におまかせ(使途を指定しない)

町長におまかせ(使途を指定しない)

別海町が特に力を入れている事業に活用します。

協働のまちづくりに関する事業

協働のまちづくりに関する事業

~別海町が推進する町民主体のまちづくりの実現に関する事業~

高齢者・障がい者の支援に関する事業

高齢者・障がい者の支援に関する事業

~誰もが安心して生き生きと暮らせるための事業~

新エネルギー・省エネルギーの整備に関する事業

新エネルギー・省エネルギーの整備に関する事業

~バイオマスタウン構想の推進や自然エネルギーなどの活用事業~

自然環境・地域景観の保全及び野生鳥獣の保護に関する事業

自然環境・地域景観の保全及び野生鳥獣の保護に関する事業

~野付半島をはじめとする豊かな自然とそこに生息する動植物の保護事業~

清らかな川づくりに関する事業

清らかな川づくりに関する事業

~摩周湖の伏流水を源とする西別川をはじめ、町を流れる清流の保全事業~

スポーツの振興発展に関する事業

スポーツの振興発展に関する事業

~子どもの少年団活動や健康づくりに欠かせないスポーツの振興事業~

生涯学習の推進、芸術文化の振興発展に関する事業

生涯学習の推進、芸術文化の振興発展に関する事業

~お年寄りから子供まで生涯学べる環境の整備、町の芸術文化の振興事業~