• HOME
  • 秋田県北秋田市

秋田県 北秋田市秋田県 北秋田市

秋田県北秋田市
秋田県北秋田市
秋田県北秋田市

自治体のご紹介

北秋田市は秋田県の北部中央部に位置し、秋田県全体の約10%を占めています。花の百名山と名高い森吉山、世界一の大きさを誇る綴子大太鼓、熊の狩猟で知られる阿仁マタギ文化。首都圏と北東北を結ぶ大館能代空港やローカル鉄道の秋田内陸線など、自然・観光・文化・交通のあらゆる地域資源が融合した魅力ある都市です。
令和3年7月に本市の伊勢堂岱遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」が、世界文化遺産に登録されました。

○ワンストップ特例申請・寄附受領証・年末年始の寄附について

【お問い合わせ先】
北秋田市役所 総合政策課
〒018-3392
秋田県北秋田市花園町19番1号
TEL:0186-62-6266
MAIL:seisaku@city.kitaakita.akita.jp

12月29日から1月3日まで閉庁いたします。
12月28日閉庁後のお問い合わせにつきましては、1月4日以降のお返事となりますのでお含みおきください。

【ワンストップ特例申請書の返送先について】
〒018-3392
秋田県北秋田市花園町19番1号
北秋田市役所 総合政策課 宛

【ワンストップ特例申請の受理の流れと申請期限について】
■ワンストップ特例申請書の受理の流れについて
北秋田市役所へ届いた申請書と、必要書類の内容を照会し、不備がない場合は申請受理のメールを送付致します。
もし不備があった場合は、メールにて追加提出が必要な書類等についてご案内をお送りしております。
kitaakita@furusato-lg.jp
からメールをお送りしております。

プロバイダの設定などにより、迷惑メールフォルダなど、本来受信されるべきフォルダ以外に受信されている場合があります。申請書送付後、しばらくメールが届かない場合は、ご利用のメールソフトの全てのフォルダをご確認ください。
また、「ドメイン指定受信」や「PCからのメール受信拒否設定」などによりメールがブロックされているケースが増えております。受信設定をご確認ください。

■ワンストップ特例申請書の返送期限について
ワンストップ特例申請書は、
【令和4年1月11日(月)までに北秋田市役所に必着】
となります。ご注意ください。余裕を持っての郵送にご協力お願い致します。
1月11日(月)までにご提出頂けない場合は、確定申告をしていただく必要がございますのでご注意ください。

【年末年始の寄附の取扱いについて】
■クレジットカードでのお支払
⇒12月31日までの決済完了分が対象となります。

【年末年始のワンストップ特例申請書の郵送対応について】
12月20日(月)以降に寄付申し込み、入金(寄附完了)した方は、
配送不着等のトラブルを避けるため、ワンストップ特例申請の用紙を送付致しません。
寄附者様情報が既に入力された申請書が発行できる、下記URLの「ふるまど」サービスより申請書をダウンロードのうえ、1月11日(月)まで上記提出先へ郵送にてお送りください。
https://furusato-madoguchi.jp/service/kitaakita/


○返礼品の配送について
【お問い合わせ先】
配送についてのお問い合わせやご要望、お引越し等での返礼品送付先変更等は、下記連絡先までご連絡ください。

北秋田市ふるさと納税お問い合わせセンター(株式会社ウィルドリブン)
TEL:050-5491-1169
MAIL:kitaakitashi-furusato@willdriven.co.jp

【年末年始の配送について】
年内の事業者への最終配送手配は令和3年12月27日となります。
※令和3年12月26日寄附決済完了分
事業者の休業日・混雑によってはご希望に添えることが出来ない場合もございますことをご了承ください。
総面積 1152.76㎢
人口 30,565 人
世帯数 13,909 世帯
WEBサイト https://www.city.kitaakita.akita.jp/
お問い合わせ 株式会社ウィルドリブン
TEL:050-5491-1168
E-Mail:kitaakitashi-furusato@willdriven.co.jp
CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • 森吉山の樹氷

    森吉山の樹氷は、日本三大樹氷の一つに数えられ、ゴンドラに乗り山頂駅を降りると、徒歩5分で樹氷群を観賞できるのが魅力です。 スノーモンスターといわれ、果てしなく広がる白銀のうねりと、妖しく輝くアオモリトドマツの樹氷の群れ。高山植物が花開く初夏や、紅葉の季節もさることながら、冬の森吉山の景色は格別です。

  • 秋田内陸縦貫鉄道

    鷹巣〜角館間の秋田県内陸部を縦貫する、長さ94.2kmのローカル線です。沿線には温泉や観光スポットが点在し、まるで絵に描いたような、のどかな日本の里山の原風景が続きます。車窓からは、春には桜の木々や、夏には田んぼアート、秋には紅葉の山々、そして冬には雪景色が見られ、四季折々の風景で乗車客を楽しませてくれます。

  • 世界文化遺産 伊勢堂岱遺跡

    2021年、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の1つとして、世界文化遺産に登録が決定しました。北秋田市では「伊勢堂岱遺跡」が含まれており、国内唯一の4つの環状列石が発見された、縄文時代後期の貴重な遺跡として多くの観光客が訪れています。「伊勢堂岱縄文館」では、遺跡から出土した土器や土偶が展示され、土器づくり体験コーナーなどもあります。

  • 重要文化財指定 マタギ文化

    マタギとは、熊やウサギなど野生動物を捕獲する技術と組織をもち、狩猟を生業とする人のことをいいます。厳しい自然を相手に狩猟を行うため、独自の規律や山言葉、山神信仰があり、阿仁地域は特にマタギの村が多く、今も受け継がれています。槍、罠、衣装、山小屋での生活用具や狩猟用具をまとめたものは、国指定重要有形民俗文化財となっています。

  • ギネス認定 世界一の大太鼓

    大太鼓の館に展示される、直径3.71m、大きさ世界一の大太鼓は、平成元年に「牛の一枚皮を使った世界一の和太鼓」としてギネスブックに認定されました。綴子神社の夏の例大祭では、上町と下町のふたつの集落が一年交代で大太鼓を奉納し、虫追いや雨乞い、五穀豊穣を祈願します。集落内を数基の大太鼓を打ち鳴らしながら行進する様は圧巻です。

  • 国重要無形民俗文化財指定 根子番楽

    国の重要無形民俗文化財に指定されている郷土芸能「根子番楽」。根子番楽は、太鼓や笛などの伴奏に、武士を主人公にした勇壮な舞で、伝統的な衣束は見応えがあります。根子集落では、毎年お盆の時期に古風な舞が演じられます。各地の番楽の中でも、古式を現代に残しているとされ、地域の伝統文化として大切に受け継がれています。

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 6月上旬/ゴンドラで行く森吉山紀行

      花の百名山として知られている森吉山。春は高山植物が一面に咲き誇り、秋は森吉山いっぱいに広がる紅葉、冬には巨大な樹氷群が立ち並びます。ゴンドラに乗って、四季折々の絶景を楽しめます。

    • 8月中旬/ふるさとまつり合川万灯火(まとび)

      お盆の8月14日の夜に行われる伝統行事。ダンボというたいまつをともして、先祖の霊を弔います。暗闇の中、川面に映えるダンボの明かりは、とても幻想的です。

    • 9月中旬/たかのす太鼓まつり

      「大太鼓の館」野外ステージで行われる、北秋田市内さまざまな太鼓団体の共演。鎌倉時代の750年前から続くと言われる、歴史ある綴子大太鼓も登場し、轟音を響かせます。

    • 9月中旬/100キロチャレンジマラソン 

      秋田内陸縦貫鉄道(94.2キロ)の全線に合わせ、仙北市角館から北秋田市鷹巣までの100キロの距離を走るマラソン大会です。秋の美しい内陸路をランナーが力走します。

    • 2月上旬/北秋田市 もちっこ市

      毎年2月に「大太鼓の館」駐車場で行われます。初日は餅まきが行われ、北秋田名物のバター餅をはじめ、餅各種・野菜・お菓子・特産品などの出店でにぎわいます。

MESSAGE

応援メッセージ

MESSAGE

  • 豊かな自然の恩恵のある農業はじめ事業を大切に守っていただき、これからを担う子供さんたちが健やかに育ちますよう応援しています。

  • アメリカに住んでいる時に、映画館でマタギの映画を観ました。
    初めてマタギを知った映画でした。その発祥の地だと今回知りました。

豊かな自然環境に育まれるふるさとづくり事業

豊かな自然環境に育まれるふるさとづくり事業

・農林水産業の振興、自然環境の保全、資源循環型のまちづくり、道路整備
・公共交通の確保、秋田内陸線の支援、情報通信網の整備、住環境の整備等

活気あふれるふるさとづくり事業

活気あふれるふるさとづくり事業

・商業の振興、地域産業の振興、観光
・レクリエーションの振興、企業誘致・雇用の振興、定住促進等

ふれあいとぬくもりのあるふるさとづくり事業

ふれあいとぬくもりのあるふるさとづくり事業

・保健
・医療の充実、地域福祉の充実、安心して子育てできる環境の充実、生涯学習の充実、幼児学校教育の充実、芸術文化の振興、文化財保護と伝承、スポーツの振興等

市長が必要と認める事業

市長が必要と認める事業