JAPAN AIRLINES
  • HOME
  • 茨城県守谷市

茨城県 守谷市茨城県 守谷市

茨城県守谷市
茨城県守谷市
茨城県守谷市

自治体のご紹介

守谷市は、茨城県の南端に位置し、利根川、鬼怒川、小貝川の三つの清流に囲まれた水と緑に恵まれたまちです。また、首都から40km圏内という立地条件から、宅地開発とともに公園や街路、上下水道など都市基盤の整備が進んでいます。
これからも守谷市は、さらなる住みよさを目指し、都市機能の充実と自然環境の調和のとれたまちづくりを積極的に進めてまいります。

●お届けの日時指定はお受けしておりません。
●長期不在のご予定や配送曜日希望等があれば要望欄にご記入ください。
 尚、長期不在等によりお礼の品をお受取りできなかった場合、再発送はできません。あらかじめご了承くださいませ。
●のし・包装・名入れのご希望はお受けしておりません。
●お申し込み後のお礼の品の変更は受けかねますので、ご了承ください。
●ご注文の状況によっては、一時的に品切れが発生する場合があります。
●メーカーの都合により仕様などが変更される場合があります。
●色調が実物と異なる場合があります。
●写真は全てイメージです。小物類は商品に含まれません。

■ふるさと納税の対象となる地方団体の指定について
 守谷市はふるさと納税の対象団体として、総務大臣から指定を受けております。寄附をいただいた場合は、税制上の特例控除を受けることができます。
■個人情報の取り扱いについて
 お寄せいただいた個人情報は、寄附金の受付及び入金に係る確認・連絡等に利用するものであり、それ以外の目的で使用するものではありません。
 また、お礼の品の確認及び送付等を行うため「申込者情報」及び「寄附情報」等を本事業を連携して実施するレッドホースコーポレーションに通知します。
■お礼の品について
 同一自治体内在住者の方につきましてはお礼の品は発送されません。あらかじめご了承ください。
■寄附金受領証明書について
 寄附金受領証明書は「申込者情報」の氏名・住所で発行します。
 尚、寄附金受領証明書の再発行は対応できかねますのでご注意ください。
■一時所得について
 お礼の品の合計が50万円を超えた場合、または他の一時所得の金額との合計が50万円を超えている場合は、ふるさと納税のお礼の品は一時所得として課税されます。

お礼の品(お届け日)に関するお問合せは下記までお願いします。
================================
ふるさと納税商品お問合せセンター
TEL 0120-977-050
営業時間 9:30~17:30
土日祝日・12/29~1/3休み
<メールでのお問合せ>
https://inquiry.furusato360.biz/furusato_contact/contact_pref.php?pref_code=082244
※レッドホースコーポレーションへのお問合せは、上記URLをコピー&ペーストしアドレスバーへ貼り付けてご利用ください。
================================
総面積 35.71㎢
人口 69,573 人
世帯数 28,865 世帯
WEBサイト https://www.city.moriya.ibaraki.jp/index.html
お問い合わせ 市長公室 財政課
TEL:0297-45-1111
E-Mail:furusato@city.moriya.ibaraki.jp
CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • 守谷野鳥のみち

    利根川・鬼怒川・小貝川に囲まれた静かな林間の「守谷野鳥の森散策路」と、明るい湿地草原の「鳥のみち」を含む総延長4kmの歩道です。自然の中を歩くコースですので、禁煙やごみの持ち帰りなど、案内板に書かれているルールを守り、ぜひ野鳥の声や守谷の自然を楽しんでください。

  • 守谷駅

    都内4路線に接続する秋葉原駅まで、つくばエクスプレスで最短32分でアクセスできます。守谷駅始発の電車も多くあり、都内へアクセスしやすい守谷市の中心となる駅となっています。さらに、周辺には公園なども多く、緑あふれる魅力的なエリアです。

  • 守谷SA(サービスエリア)

    守谷SAは常磐自動車道のサービスエリアで、東京方面へは最後の、水戸・いわき・仙台方面へは最初のSAとなります。それぞれ、恵みの森、憩いの森をテーマに作られています。また、SA上り線内には守谷SAやさい村があり、取れたての新鮮な野菜を手に入れられます。

  • 公園の多いまち

    都市整備の一方で、斜面林や水辺の緑を大切に守ってきたため、緑被率が約60%と住宅街にも緑がたくさんあります。人口1人当たりの都市公園面積が9.37㎡とつくばエクスプレス沿線で1位となっています。全国的にも住みやすい郊外のベッドタウンとしても知られています。

  • アサヒビール茨城工場

    敷地面積は東京ドーム約8個分で主力のビール類のほか、缶酎ハイ・缶カクテルなどから清涼飲料水も製造している国内最大級の生産規模の工場です。また、工場見学の施設を「スーパードライ ミュージアム」として新たにオープンしました。スーパードライの世界観をお楽しみください。

  • 明治なるほどファクトリー守谷

    1998年に明治の守谷工場は誕生しました。高品質な製品づくりはもちろんのこと、環境への配慮を徹底しています。また、牛乳・乳製品のことや、乳酸菌の働きなどを学べる工場見学も行っています。※コロナウイルスの感染状況により、現在一般のお客さまのご見学は行えません。

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 5月上旬/四季の里公園 アヤメ・ハナショウブ開花

      園内の池にはハナショウブ、アヤメ、カキツバタが46,000株、スイレンが7,500株植えられています。その他アジサイ、梅、ツツジ、ツバキなどの植物が植えられており、春以外にも四季折々の花が楽しめます。

    • 5月上旬/MOCOフェスタ

      「東日本大震災を契機に、『元気。茨城!!』を守谷から発信しよう」をテーマに、守谷市の観光資源、企業等のPRを行い、守谷市の発展と情報を広く発信、守谷駅西口駅前広場と土塔口において「にぎわい」を演出しています。毎年多くの方が訪れる人気のイベントです。

    • 7月下旬/八坂神社祇園祭

      守谷を代表する夏祭りで神輿みこしや山車だしが巡行し、約3万人の人出でにぎわいます。また、この祭りには17本もの幟(のぼり)が立てられ、幟祭りとも呼ばれています。幟は神様の依代よりしろ、つまり天から降りてくるときの目印とされているほか、全体を弓に見たて、魔を祓はらうものだという説もあります。

    • 9月下旬/守谷市商工まつり~きらめき守谷夢彩都フェスタ~

      商工業の発展を目的とする「守谷市商工まつり」と、協働のまちづくりの一環である「きらめき守谷夢彩都フェスタ」を「守谷市商工まつり~きらめき守谷夢彩都フェスタ~」として開催し、地域の活性化を図ります。ステージではさまざまな演技が行われ、会場内には地元商店、企業、市民団体によるブースが多数出展され、多くの人でにぎわいます。

    • 12月下旬/もりやクリスマスファンタジー

      守谷駅西口駅前広場にさまざまな電飾や色とりどりの個性豊かなクリスマスツリーが飾り付けられます。また、ペットボトルランタンによる光の地上絵及びひょうたんランタンでクリスマスの幻想的な空間を作り出します。

    • 2月上旬/守谷ハーフマラソン

      守谷ハーフマラソンは、市街地を走るので沿道の声援も多く走りやすいコースです。全国的にも非常に評価が高く、毎年、全国各地から参加者が集まってきます!例年箱根駅伝に出場している大学生と走れるのも魅力の一つです。

MESSAGE

応援メッセージ

MESSAGE

  • 頻繁に茨城の友人を訪ねておりましたが、コロナにより関東へは全く遊びにいけない日々になってしまいました。
    現地でお金を落とせない分、ふるさと納税という形を取らせて頂きました。市民の方々の生活にお役立ていただけたら幸いです。

  • コロナに負けないように頑張って下さい。

市長にお任せ

市長にお任せ

市の優先課題を踏まえ、広く活用させていただきます。
(「地域主導・住民主導」、「子育て王国」、「いきいきシニア王国」のまち実現など)

健康福祉の増進を図る事業

健康福祉の増進を図る事業

子どもから高齢者まで誰もが、住み慣れた家庭や地域で、安心して自立した生活を送ることができる福祉環境づくりを進めます。
(子育て、福祉、健康づくりなど)

市民協働の充実を図る事業

市民協働の充実を図る事業

地域コミュニティの充実や市民活動の活発化、市民と行政による協働のまちづくりを進めます。
(地域コミュニティ、協働のまちづくりなど)

教育文化の振興を図る事業

教育文化の振興を図る事業

子どもたちに豊かな心が育まれる教育、誰もが生涯を通して学習できる環境づくりを進めます。
(学校教育、生涯学習、人権など)

生活環境の向上を図る事業

生活環境の向上を図る事業

生活環境の保全や防災・防犯対策の充実を図り、市民意識の高揚と地域活動の活性化を進めます。
(環境保全、防災対策、消防・救急、交通安全、防犯対策など)

都市基盤の整備を図る事業

都市基盤の整備を図る事業

自然と調和のとれた緑あふれる住環境の整備や都市機能の充実を進めます。
(都市計画、緑化・景観、道路・公共交通、上下水道など)

産業経済の振興を図る事業

産業経済の振興を図る事業

地理的な特性や地域資源を活用し、新たな魅力や付加価値、産業活力を生み出します。
(農業、商工業、観光など)