• HOME
  • 和歌山県紀の川市

和歌山県 紀の川市和歌山県 紀の川市

和歌山県紀の川市
和歌山県紀の川市
和歌山県紀の川市

自治体のご紹介

紀の川市は、2005(平成17)年11月7日に那賀郡の5つの町(打田町、粉河町、那賀町、桃山町、貴志川町)が合併して誕生しました。
大阪府のすぐ南、和歌山県北部に位置する紀の川市は、北は和泉山脈、南は紀伊山地がそびえ、市の中心に一級河川・紀の川が流れています。豊かな大地と暖かな気候に恵まれ、豊富な種類の農産物が栽培されています。トップブランド「あら川の桃」をはじめ、いちじく、かき、いちご、キウイフルーツ、はっさくなど果物の生産量・品質は日本でもトップクラス。紀の川市は一年を通しておいしい果物がたくさんあるフルーツ王国です。また、ねこの駅長で有名な貴志駅があり、海外からも多くの観光客が訪れています。

CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • 粉河寺(こかわでら)

    国の重要文化財に指定されている粉河寺は、千手観音との関係が深く、国宝「粉河寺縁起」にもその説話は語り継がれています。本堂前の枯山水庭園は国の名勝に指定されている美しい庭園です。花見や初詣、節分など一年を通して親しまれ、中でも花見のシーズンになるとたくさんの人が訪れ、憩いの地として長く親しまれ続けています。

  • 青洲の里

    世界で初めて麻酔治療を成功させた「医聖・華岡青洲(はなおかせいしゅう)」。NHK大河ドラマ「華岡青洲の妻」の題材になるなど、その偉大な功績は現代医学の発展に大きく貢献しました。功績を後世に残すために建てられた青洲の里「春林軒」は、江戸時代当時の華岡邸を忠実に再現しています。青洲が活躍した当時の空気を体験してください。

  • いちご狩り

    紀の川市の特産品であるいちご。貴志川観光いちご狩り協会を中心としていちご狩りが盛んに行われます。町おこしの一環として開催したいちご狩りは、毎年盛況で今では冬の風物詩となりました。果実が大きく、新鮮でジューシー、とても甘いのが特徴の紀の川のいちご。返礼品でもご準備しておりますので、どうぞご賞味ください。

  • 桃源郷

    かおり風景100選にも選ばれ、全国でも有数の桃の産地である紀の川市の人気スポット。春には絶景の花を咲かせ、ほのかな甘い香りにつつまれます。夏には美味しい桃を実らせ、紀の川市のシンボルのひとつとなっています。紀の川流域の排水の良い土質と温暖な気候により育まれた「あら川の桃」は、返礼品としても高い人気を誇ります。

  • スカイレジャー

    紀の川市は西日本有数のスカイスポーツのメッカとして知られます。春には桜、夏には新緑、秋には紅葉と自然豊かな紀の川市を地上300mから肌で体感してみませんか。眼下に広がる紀の川と和歌山平野を一望でき、空中から見るミニチュアの世界は感動すること間違いなし!安定した風が吹き、開催確率が高いのもこのエリアの特徴です。

  • めっけもん広場

    全国でも有数の大きな直売所です。温暖な気候を生かして、さまざま果物がとれる事から“果物王国”と呼ばれる紀の川市のフルーツを求め、県内外から多くのお客さまが絶えません。地元の旬の美味しい地場産野菜や果物、地元食材をふんだんに使用した「ここにしかない、“めっけもん”の」食品を豊富に取り揃えています。

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 2月下旬/粉河とんまか雛通り・流し雛

      大正時代中期の建物で国登録文化財の古民家、山崎邸をはじめ、とんまか通り商店街とその周辺に雛人形と絵手紙が展示され、雛巡りを楽しむことができます。粉河を流れる中津川で流し雛も行われ、春を呼ぶ行事として親しまれています。

    • 3月下旬/現世に現れた!本物の!?桃源郷

      紀の川沿いに広がる「桃源郷」。かおり風景100選にも選ばれ、「ひと目十万本」と言われる桃の花木は、圧巻そのもの。美しい桃色の景色が広がります。見ても楽しい食べても美味しい紀の川市の桃。全身でお楽しみください。

    • 3月下旬/重要文化財「粉河寺」に咲き誇る桜

      春に花開くのは桃だけではありません。紀の川の桜は重要文化財である「粉河寺・中門」が絶景です。荘厳な粉河寺と桜の織り成す見事な景色は、一見の価値あり。どうぞお見逃しなく!

    • 6月上旬/日本有数のほたる観賞スポット

      めざせ日本一!全国6市町が集まる「ほたるサミット」に参加する紀の川市は、日本有数のほたる観賞スポットです。鞆渕地区や細野地区、貴志川沿いを中心にホタルが飛び交います。

    • 7月下旬/粉河祭

      紀州三大祭の一つで、粉河寺の本堂の裏山にある「粉河産土神社」の祭礼。「渡御式」(とぎょしき)と呼ばれる、馬にまたがった武者姿の稚児や裃(かみしも)をつけた行列が、粉河とんまか通りを総勢400名以上で練り歩く様子は圧巻です。

    • 7月下旬/スカイスポーツ

      紀の川の大自然を体で楽しむスカイスポーツ。標高約300mの山からフライトする空中散歩は、眼下に広がる紀の川と和歌山平野を一望でき、空中から見るミニチュアの世界に感動すること間違いなし!新緑の景色を満喫できます。

    • 10月下旬/青洲まつり

      世界初、麻酔治療を成功させた「医聖・華岡青洲」。青洲の偉業をたたえ、後世に語り伝える祭りです。恒例の青洲時代行列は、青洲の妻「加恵」が嫁入りするシーンを再現したもので、このまつりの見どころとなります。

    • 11月中旬/産業まつり

      紀の川市では基幹産業である農業を広く市民に理解いただき、地元農産物等の消費拡大及び農業関係団体等の育成を図り、地域産業の素晴らしさ、大切さを伝えるため、生産者と消費者との交流の場として毎年11月に開催しています。

    • 11月下旬/紅葉

      秋になれば、加茂神社(粉河)のイチョウが一斉に色付きます。県指定記念樹に指定されている境内のイチョウは、紅葉狩りに最適。涼しくなってきたこの季節には、紀の川南側の「百合山」や「龍門山」のハイキングコースもおすすめです。

    • 12月上旬/冬にほっこり温まる「神通温泉」・ぼたん鍋

      山深い杉林に包まれた神通温泉。和泉山系初めての自噴性イオン温泉です。泉水の色が海の満ち引きによってガラリと変わる不思議な湯。殺菌性も高く、肌の保湿・保温性があり、湯上がり後もぽかぽかです。冬~春先にかけては、名物ぼたん鍋が味わえます。

    • 12月下旬/約11万球のイルミネーション

      貴志川地域にある県下最大級のため池「平池」周辺に約11万球のイルミネーションが点灯。地元住民が一丸となって、手作りで装飾を創り上げています。イルミネーションが広場一面を埋め尽くし、幻想的な空間を演出します。

    • 1月上旬/いちご狩り

      貴志川地区では、貴志川観光いちご狩り協会を中心に、いちご狩りを開催しています。とろけるような食感の特産大粒いちごは、口いっぱいに甘さが広がります。そんなとれたてのいちごは、返礼品としてもお喜び頂いています。

REWARDS

この自治体の
おすすめ返礼品

LOCAL GOVERNMENT REWARDS

安心して健やかに暮らせるまちづくり支援

安心して健やかに暮らせるまちづくり支援

安全・安心なまちづくりに関する事業(防災・防犯、健康・医療、福祉)に活用させていただきます。

育み学ぶ元気なまちづくり支援

育み学ぶ元気なまちづくり支援

子育て・教育に関する事業(子育て環境・保育サービス、学校教育、生涯学習、生涯スポーツ)に活用させていただきます。

交流と活気が生まれるまちづくり支援

交流と活気が生まれるまちづくり支援

産業・交流に関する事業(農業振興・産業振興、雇用・就労対策、観光・交流)に活用させていただきます。

快適で環境と調和するまちづくり支援

快適で環境と調和するまちづくり支援

都市基盤・生活環境に関する事業に活用(都市基盤整備・公共交通、生活環境・環境保全・循環型社会、自然環境)に活用させていただきます。

健全で自立したまちづくり支援

健全で自立したまちづくり支援

地域づくり・行政経営に関する事業(人権尊重、地域自治・コミュニティ・地域振興、市民サービスの向上・財政運営・行政経営・職員育成)に活用させていただきます。

特に使途を定めない

特に使途を定めない

紀の川市の発展に寄与する事業に活用させていただきます。