• HOME
  • 佐賀県伊万里市

佐賀県 伊万里市佐賀県 伊万里市

佐賀県伊万里市
佐賀県伊万里市
佐賀県伊万里市

自治体のご紹介

伊万里市は、北部九州の西部に位置し、天然の良港伊万里湾を抱く人口約6万人、面積255.25㎢の市域を有しています。

古伊万里や石炭の積出港として栄え、「古伊万里文化」の香りが漂う焼き物などを市内の随所で見ることができる風光明媚なまちです。

全国的に評判の高い伊万里牛は、肉質はきめ細かで柔らかく、とろけるほどの美味しさです。由緒ある枝肉共励会で多くの賞に輝くなど、伊万里を代表する特産物です。

大川内山は、伊万里焼の窯元が軒を連ねており、楽しみながら散策ができます。「秘窯の里」にふさわしい山水画のような風景と窯場の煙突が印象的です。

・寄附申し込み後のキャンセルは承れませんので、ご了承ください。
・伊万里市にお住いの方は、返礼品対象外となります。
・寄附申し込み後の寄附者様の申し出による返礼品の変更・交換は承れません。
・長期不在等、寄附者様事由による返礼品の未受領に対する再送は承れません。
・生産者または天候等の都合により、返礼品の内容を変更させていただく場合がございます。
・返礼品の在庫の状況により、お届けまでにお時間をいただく場合がございます。
・寄附受領証明書は返礼品とは別でお届けさせていただきます。
総面積 255.25㎢
人口 53,256 人
世帯数 23,480 世帯
WEBサイト https://www.city.imari.saga.jp/
お問い合わせ 伊万里市ふるさと納税サポート室
TEL:0955-58-9930
E-Mail:support@furusato-imari.jp
CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • 大川内山

    秘窯の里大川内山は、江戸時代佐賀鍋島藩の御用窯が置かれ、朝廷・将軍家や諸大名などへ献上する高品位な焼き物「鍋島」が焼かれました。現在30軒の窯元が集まっており、楽しみながら散策ができます。「秘窯の里」の名にふさわしい山水画のような奇岩と窯場の煙突が印象的です。

  • 伊万里市陶器商家資料館「丸駒」 

    江戸時代、犬塚家は伊万里津屈指の陶器商として丸駒(マルコマ)の商号で大阪や江戸へ盛んに陶磁器を積み出していました。当時の白壁土蔵づくりの建物を修理復元整備し、「伊万里市陶器商家資料館」として公開されています。「海のシルクロード館」も隣接しています。

  • 道の駅伊万里ふるさと村 

    道の駅伊万里ふるさと村は、全国でも珍しいJA直営店。西日本有数の生産量を誇るナシ、ブドウなどのフルーツや、米、野菜など伊万里ご自慢の農畜産物が勢ぞろいしています。伊万里牛の直売所があるのが大きな特徴で、市場より1~2割ほど安く購入することができます。

  • 伊万里牛

    恵まれた緑豊かな伊万里の自然環境のなかで、丹念に1頭1頭愛情込めて育て上げた伊万里牛は、肉質はきめ細やかで上品で柔らかくとろけるほどの美味しさです。肉色も鮮やかで脂肪の質も抜群で、甘みと風味がたっぷりです。由緒ある枝肉共励会において多くの賞に輝いています。

  • 伊万里梨

    西日本有数の生産量を誇る「伊万里梨」は豊かな果汁と歯ごたえが特徴。品種でいうと「幸水」「豊水」「あきづき」「新興」「新高(にいたか)」「王秋」「愛宕(あたご)」などの総称です。時期によって実る梨の品種が違い、その時期時期で美味しさを楽しめるのも梨の特徴です。

  • 伊万里鍋島焼

    長い伝統のある伊万里鍋島焼は、佐賀藩が製造を始めた高級磁器で、大きく三つに分けられます。白磁に染付で模様を描き、赤・黄・緑・を基調にした上絵を施した陶磁器の最高峰「色鍋島」。そして透明感のある白磁に、藍一色の染付を施した「鍋島染付」、大川内山から産出する青磁原石を用い、何度も青磁釉をかけて艶やかで神秘的な独特の色合いを醸し出す「鍋島青磁」です。

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 4月上旬/春の窯元市

      春をテーマにした各窯元による恒例の窯元市で、通常より安く焼物を購入することができるほか、「春爛漫」をテーマにさまざまなイベントが行われます。大川内山の街並みと桜の景観とを一緒に楽しめるイベントです。

    • 4月上旬/伊万里やきものまつり

      秘窯の里大川内山の窯元30軒による恒例の窯元市です。通常より安く購入することができ、毎年多くの焼物ファンでにぎわいます。この時期には近隣の有田、波佐見、三川内、嬉野などでも焼物イベントが開催されます。

    • 5月上旬/つつじ祭り

      玄海国定公園「竹の古場公園」で、約一万本のツツジの開花に合わせて開催されます。園内からは伊万里湾をはじめ、いろは島や玄界灘に浮かぶ壱岐・対馬を望むことができます。時間:10:00~15:00

    • 6月中旬/風鈴まつり

      見た目も美しい磁器製の風鈴。山間に広がる秘窯の里に風鈴の音色が響き渡ります。期間中(8月中旬まで)窯元の軒先に、約1,000個の風鈴が飾られ、中には直径約20cmの風鈴も!夏の風に揺れ涼しげな音色を奏でる風鈴を是非一度ご覧ください。

    • 8月上旬/どっちゃん祭り

      どっちゃん祭りは、伊万里津のかつてのにぎわいぶりを「焼物の積み出し」「女みこし」「市民総踊り」や「よさこい」などで再現し、陶磁文化の継承と地域の産業振興を目的とした、大変にぎわいのあるお祭りです。

    • 10月下旬/トンテントン祭り

      伊萬里神社の御神幸祭で、伊万里供日(くんち)とも呼ばれる喧嘩祭りです。10月下旬の3日間、街は花笹などで祭り一色に染まり、最後の決戦「川落とし」で荒神輿と団車が組み合ったまま川に落ちる雄姿は壮観です。

    • 10月下旬/いまり秋祭り

      毎年、トンテントン祭りに合わせ開催されるお祭りです。子どもたちによる「子どもみこし等のパレード」や、市内各企業や団体による「いまり総踊り」、また「伊万里太鼓」などが披露されます。

    • 11月上旬/鍋島藩窯秋祭り

      大川内山に伝わる鍋島の伝統を受け継ぐために、古式にのっとった「火起こし式」や「献上焼」など各種の行事とともに、窯元市も開催されます。秋の大川内山は心地よい風が吹きもっとも散策しやすい季節です。

    • 11月中旬/伊万里湾大花火

      国の重要港湾に指定されている貿易港の伊万里港や伊万里湾大橋を有する「伊万里湾」を舞台に北部九州最大の3尺玉(東京ドーム約3個分)の打ち上げなどを行っています。

    • 12月上旬/山ン寺例祭

      山ン寺は、今から800年程前、九州西北部を治めていた松浦党初代党首源直(みなもとのなおす)が本拠を構えたところで、源平の頃をしのばせる趣き深いところです。ここで、毎年12月1日に例祭が行われます。

    • 12月上旬/取り追う祭り

      毎年12月最初の卯の日の前夜に、二里町大里の神之原八幡宮で行われています。もち米を蒸した握り飯を巡って氏子たちが守り手と松明を持った攻め手に分かれて、攻防戦が繰り広げられます。

    • 1月中旬/招福伊万里えびす祭り

      招福伊万里えびす祭りは、毎年1月のはじめに中心商店街で開かれる新春の恒例行事です。伊万里の四季を代表する祭りでもあり、七福神のパレードや「えびす福引(大抽選会)」もお楽しみに!

市長おまかせ

市長おまかせ

市長おまかせ

産業振興による「活気あふれるまち」づくり

産業振興による「活気あふれるまち」づくり

「地域産業の競争力強化」などの事業に活用します。

地域資源を活かした「行きたいまち」づくり

地域資源を活かした「行きたいまち」づくり

「観光分野での交流人口の拡大」「移住など定住対策の推進」「高等教育機関との連携」などの事業に活用します。

市民みんなで「子育てしやすいまち」づくり

市民みんなで「子育てしやすいまち」づくり

「妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援」「男女協働参画社会の構築」などの事業に活用します。

時代にあった都市づくりで「安心で住みたいまち」づくり

時代にあった都市づくりで「安心で住みたいまち」づくり

「医療体制の確保」「住民が地域防災の担い手となる環境の確保」「地域における身近な移動手段の確保」などの事業に活用します