長崎県南島原市|JALふるさと納税|JALのマイルがたまるふるさと納税サイト

長崎県 南島原市長崎県 南島原市

長崎県南島原市
長崎県南島原市
長崎県南島原市

自治体のご紹介

宝の海「有明海」と霊峰「雲仙」。大自然の恵みと温暖な気候・風土から、ここでは日々、たくさんの“おいしい”が生み出されています。また、島原半島の素麺(島原手延そうめん)は国内2位の生産量を誇り、島原半島にある素麺製造業者の9割以上が南島原市に集中しています。そして、南島原市には世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の一つであり、島原・天草一揆の舞台となった原城跡があります。江戸幕府が鎖国するきっかけになった場所でもあり、今では多くの観光客が訪れる名所となっています。ぜひ、一度南島原へお越しください。

【お申込み前にご確認ください】

※重要【ヤマト運輸・転送サービスの有料化】についてのおしらせ

2023年6月1日発送分より転送サービスが有料となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2023年6月1日(木)受付分より荷物の送り状に記載された住所以外にお届け先を変更(転送)する場合
送り状記載のお届け先から変更後のお届け先までの運賃(定価・着払い)を収受いたします。※ヤマト運輸HPより抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お届け先が変更となる場合は、事前に当市へご連絡をお願いいたします。

■返礼品のお届けについて■
・返礼品につきましては、提供事業者より直接お届け致します。
なお、納期につきましては、返礼品によって異なりますので、商品ページをご確認ください。
(状況によっては、お申込み過多により掲載の配送期日よりお時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。)
発送が完了いたしましたら、メールにてお荷物の問い合わせ番号をお知らせいたします。
出荷のタイミングによって、返礼品の到着とメールが前後する場合がございます、何卒ご了承ください。

■■ゴールデンウィーク期間中の配送停止について■■
なお、誠に勝手ながら、下記の期間につきまして、返礼品の発送を停止させていただきます。

【発送停止期間】2024年4月25日(木)ー2024年5月6日(月)
※日時指定・定期便は停止期間にかかわらず、発送いたします。

発送停止に伴い、ポータルサイトに掲載の期日よりもお届けまでに時間を要する場合がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

【個人情報の取り扱いについて】
お寄せいただいた個人情報は、寄附金の受付、入金及び返礼品発送に係る確認・連絡、各種お問い合わせ、寄附の使い道のお知らせの広報等に利用するものであり、それ以外の目的で使用するものではありません。返礼品発送に関して、必要最低限の範囲において返礼品取扱い事業者に通知します。
総面積 170.13㎢
人口 42,941 人
世帯数 18,564 世帯
WEBサイト https://www.city.minamishimabara.lg.jp
お問い合わせ 株式会社スチームシップ
TEL:0957-73-6631
E-Mail:furusato@city.minamishimabara.lg.jp
CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • 原城跡

    世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつ。島原・天草一揆の舞台となった原城跡。江戸幕府が鎖国するきっかけになった場所でもあり、今では多くの観光客が訪れる名所となっています。

  • 島原手延そうめん

    島原半島の素麺は国内2位の生産量を誇り、製造業者の9割以上が南島原市に集中しています。日本における手延そうめんの約30%がここ「南島原市」で作られています。

  • 九州オルレ南島原コース

    済州オルレの姉妹版である九州オルレ。南島原コースのテーマは「潮風を感じながら、南蛮貿易で栄えた港町を歩く」。地域の魅力を五感で感じながら南島原を歩いてみませんか?

  • ジオパーク

    世界ジオパークとしては日本で初めて登録された島原半島ジオパークは、「人と火山の共生」がテーマであり、雲仙火山の噴火が引き起こしたたび重なる災害と、そこからの復興、火山がつくり出す恵みやさまざまな地形と人との関わりを楽しみながら学ぶことができます。

  • 前浜海水浴場

    市内には3つの海水浴場があり、中でも前浜海水浴場は毎年多くの海水浴客が訪れ、磯遊びからSUP・カヌーなどの本格的なマリンスポーツなど、子どもから大人まで楽しめる観光スポットです。

  • 南島原イルカウォッチング

    早崎海峡には、約200頭の野生のイルカが定住しており、一年中高確率で野生のイルカに会うことができます。運が良ければ、ジャンプしたり、群れで泳ぐ自然のままのイルカがご覧になれます。

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 3月上旬/リメンバー3.11

      同じ自然災害を経験し復興を成し遂げた島原半島人として、東日本大震災及び熊本地震により被災を受けた被災地の現状に関心を持っていただくとともに、被災地の現状を忘れず、引き続き支援の輪を広げていくために開催しております。海上自衛隊輸送艇の乗船体験や、消防署によるはしご車乗車体験など例年大変にぎわっております。

    • 4月上旬/南島原桜まつり

      桜の見ごろの期間、市内各所の桜の名所に提灯を設置。イベントでは市内のスイーツが大集合したり、わんこ素麺大会も開催されます。

    • 4月中旬/原城一揆まつり

      島原・天草一揆の舞台となった原城跡周辺に一夜城が出現!亡くなった多くの方々の英霊、御霊を追悼し、追悼式典を執り行います。

    • 7月下旬/マリンフェスタinくちのつ

      長崎県の南の玄関口である口之津港にて開催。フィナーレの打ち上げ花火は港の中心で打ち上げられるため360度全域が観覧席に!夏の始まりを告げる風物詩となっています。

    • 8月中旬/かづさ花火大会

      市内の代表的な海水浴場である前浜海水浴場にて開催。浜辺に座って波の音を感じながら観る打上花火は格別です。

    • 8月中旬/ありえ浜んこら祭

      蛸のつかみ取りや地元中学生によるソーラン節演舞。フィナーレの精霊流しは幻想的な雰囲気に包まれ、花火は九州でも珍しい二尺玉が打ち上げられます。マリンパークにて開催。

    • 11月上旬/みそ五郎まつり

      西有家町商店街をメイン会場に開催されるこの祭りはカラオケ大会や、ちびっこ綱引き大会、伝説の巨人「みそ五郎」が商店街を練り歩くパレードなど大変にぎわいます。

    • 11月上旬/深江町産業まつり

      深江町に開催され、車えびや長崎和牛の試食会、特産品ろくべえの振る舞いなど、南島原のおいしいものがてんこ盛り!和太鼓演奏などステージイベントも見どころ満載です。

    • 11月下旬/夢・手づくりふれあい祭り

      加津佐町にて開催され、餅つき大会や鯛釣り大会など楽しい催しが盛りだくさんです。地元特産品もたくさん出品されます。

    • 12月上旬/フェスティビタス ナタリス

      北有馬町で開催され、南蛮料理の販売や西洋音楽の演奏など南島原が持つヨーロッパとの交流の歴史を感じられます。会場に設置された高さ30mのクリスマスツリーは、この時期フォトスポットとなっています!

    • 12月下旬/年越し素麺

      大晦日の夜、市内の寺院で地元有志が南島原の特産品である島原手延そうめんを振る舞います。除夜の鐘をききながら、年越し素麺はいかがですか?

    • 2月下旬/原城マラソン大会

      約2,000人のランナーが原城跡周辺を駆け抜けます!メイン会場では、豚汁の振る舞いやゆるキャラのマラソン大会などゴール後も楽しめる催しも用意されています!

世界遺産の推進に関する事業

世界遺産の推進に関する事業

平成30年7月に世界遺産登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産である“原城跡”を後世に引き継いでいきます。

自然環境の保全及び景観の維持、再生に関する事業

自然環境の保全及び景観の維持、再生に関する事業

南島原市の豊かな自然や美しい風景を後世に引き継いでいきます。

子どもたちの健全育成に関する事業

子どもたちの健全育成に関する事業

次世代を担う南島原っ子の健やかな成長のために役立てます。

高齢者の生きがいづくりに関する事業

高齢者の生きがいづくりに関する事業

高齢者が元気に笑顔で暮らせるよう生きがいづくりや健康づくりを支援します。

文化・芸術のまちづくりに関する事業

文化・芸術のまちづくりに関する事業

古くから西洋文化とゆかりがある南島原の文化や芸術の保存・振興に役立てます。

その他 市長が特に必要と認める事業

その他 市長が特に必要と認める事業

市民と協働で全国に誇れる南島原市のまちづくりを推進します。

アニメやアーティストを活用した観光振興事業

アニメやアーティストを活用した観光振興事業

”異色のコラボでまちおこし!”人気アニメーションのキャラクターが、南島原市内の観光地や食文化を伝えることで、全国への知名度向上を目指します。