• 自治体おすすめ
  • 常温

京都府 京丹波町

和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット

寄附金額 20,000
在庫あり

数量

  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット
  • 和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット

返礼品の特徴

一般社団法人日本ソムリエ協会(J.S.A)の認定ソムリエがお薦めする「和食に合う京丹波の地酒と地ワイン飲み比べセット」。京丹波町唯一の酒蔵「長老」が京丹波産の米と水、そして京丹波の杜氏が仕込む「京丹波づくし」の地酒・「長老『丹』」。そして京丹波の地ワイン・丹波ワインの自社農園産ぶどうで造るこだわりの白ワイン「京都丹波ピノブラン2017」。和食に合う地酒・地ワインとして、J.S.A認定ソムリエがセレクトしたお薦めの逸品です。
※未成年者の飲酒は法律で禁じられています。

◆ピノブランのテイスティングコメント
【ビンテージ】
7,8月の降水量は平年よりやや多めでしたが、4~9月の気温はやや高めで、特に日照時間については過去5年で最高に長くなりました。ぶどうにとっては病害虫の発生により収量が減ったものの、品質は概ね良好で良質なものが収穫できました。

【テイスティングコメント】
◎色:淡い緑がかった黄色。清澄度良好、クリアで輝きあり。ディスクの厚さは中程度。脚の形成は早くはっきり出ない。
◎香り:ボリュームは中程度。クリーンでフレッシュなアロマ。レモンやライムの香りに、白い花を連想させる香りが伴い全体的にやさしい香り。時間とともに綿菓子のような香りも顔を出す。
◎味:若々しい爽やかなアタック。フレッシュで生き生きとしたシャープな酸だが、
やさしい甘味とのバランスで鋭くなく、しなやか。果実味は強く、フレッシュ&フルーティー。酸とほどよい甘味が心地よい柔らかい印象の中甘口。余韻は中程度。
◎総評:筍の土佐煮や筑前煮などの甘みのある和総菜。きんぴらごぼうなどのスパイシーな和総菜とも。

京丹波の地酒・長老「丹」とは。
長老「丹」は、京丹波で生産された酒米「五百万石」と京丹波の水を使って、京丹波唯一の酒蔵「長老酒造」の若き杜氏が仕込んだ、こだわりと情熱が注ぎ込まれた、まさに京丹波づくしの一本です。
地元農家と長老酒造の挑戦は平成26年から始まりました。地元農家が酒米を栽培するのも初めてならば、長老酒造も農家との直接契約、町内産酒米のみでの酒造りも初めてで、お互いに試行錯誤の連続。双方の熱い思いが実を結び、珠玉の一滴が誕生したのは平成28年の春でした。
今では「もろみの発酵を見て、“酒の性格”が見える」という長老酒造の杜氏・寺井 渉さん。「できるだけ町内産の酒米で酒を仕込み、まずは地元で愛されるお酒にしていきたいですね」。地産地消の酒造りへ、若き杜氏の挑戦は続きます。

返礼品詳細

  • 提供元 マルト塩尻商店
    配送 [常温]
    配送注記 常温でお届けします。
    ※30日以内に発送します。
  • 内容量 ・純米吟醸酒・長老「丹」 720ml×1本
    ・丹波ワイン「京都丹波ピノブラン2017」 750ml×1本
    返礼品注記 ※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年者のお申込みはご遠慮ください。