• HOME
  • お知らせ
  • 「JALふるさと納税」に北海道別海町が参加しました。

お知らせ

「JALふるさと納税」に北海道別海町が参加しました。

「JALふるさと納税」に北海道別海町が参加しました。

 別海町は北海道の東部、根室半島と知床半島の中間に位置し、東京23区の2倍以上にもなる広大な面積とすばらしい自然環境を誇る酪農と漁業が中心の町です。
 北海道らしい大平原が広がり牧歌的な風景が見られる一方、東部には日本最大級の砂嘴(さし)で、ラムサール条約湿地に登録されている「野付半島」や、南部には「風蓮湖」があり、野付風蓮道立自然公園を形成するなど、様々な景観を有しています。
 町内には、10万頭以上(町人口の約7倍以上)の牛たちが暮らしており、生乳生産量は「日本一」です。また、沿岸部では秋サケ・ホタテ・アサリやホッキ・希少価値の高いホッカイシマエビなど様々な海産物が豊富に水揚げされています。