• HOME
  • お知らせ
  • 「JALふるさと納税」に北海道遠軽町が参加しました。

お知らせ

「JALふるさと納税」に北海道遠軽町が参加しました。

「JALふるさと納税」に北海道遠軽町が参加しました。

平成17年10月に生田原町、遠軽町、丸瀬布町、白滝村の4町村が合併してできた現在の遠軽町は、北海道の北東部、オホーツク管内のほぼ中央、内陸側に位置しており、東西47㎞、南北46㎞にわたる緑豊かなまちです。
 令和3年に道の駅遠軽森のオホーツクに隣接するえんがるロックバレースキー場にジップラインがオープンしました。ジップラインは、遠軽町の市街地はもちろん、オホーツク海やサロマ湖を望むことができ、日本一の最大傾斜に加え、全長1,135メートル、最高時速70キロメートルなど、東洋一スリリングなアクティビティとなっています。ぜひ、最高の景色とスリルを体験してみてくください。