• HOME
  • お知らせ
  • 「JALふるさと納税」に岡山県浅口市が参加しました。

お知らせ

「JALふるさと納税」に岡山県浅口市が参加しました。

「JALふるさと納税」に岡山県浅口市が参加しました。

浅口市は岡山県南西部に位置する、県内で最も面積の小さな市です。
瀬戸内の温暖な気候と豊かな自然の恵みを思いっきり吸い込んだ「白桃」などの山の幸はもちろん、日本有数の生産を誇る「手延べ麺」。備中杜氏の技が息づく「日本酒」。ひとたび海に目を向ければ、古くから漁業の町として栄えた寄島漁港では「カキ」などの海産物が水揚げされます。
このように本市では海を見ても山を見ても豊富な食材にあふれています。
また、1960年に設置された国内最大級の188cm反射望遠鏡を持つ国立天文台に加えて、2018年に東アジア最大の大きさと世界一の技術を兼ね備えた3.8m反射望遠鏡「せいめい望遠鏡」を持つ京都大学岡山天文台が完成しました。「晴天率の高さ」「大気の安定」「星空の美しさ」は本市が誇る自慢の一つで、古くから天体観測に適した地域としてもその名を知られています。