• HOME
  • 福岡県東峰村

福岡県 東峰村福岡県 東峰村

福岡県東峰村
福岡県東峰村
福岡県東峰村

自治体のご紹介

東峰村は、福岡県の南東部に位置する小さな山村です。筑後川水系の小石原川及び大肥川の源流に位置し、小石原焼や高取焼で知られる陶器の里として有名です。村内には、日本棚田百選「竹地区の棚田」や平成の名水百選「岩屋湧水」、森の巨人たち百選「行者杉」、天然記念物の奇岩群に囲まれた国指定重要文化財「岩屋神社」など、日本の原風景に出会える自然豊かな「美しい村」として魅力あふれる地域です。

総面積 51.97㎢
人口 1,979 人
世帯数 837 世帯
WEBサイト http://vill.toho-info.com/
お問い合わせ TEL:0942-48-1886(平日9:00~17:00)
E-Mail:toho@k-starseed.com
CHARM

この自治体の
魅力

CHARM

  • 小石原焼と高取焼

    本村には、用の美を確立した「小石原焼」と繊細で華麗な茶陶「高取焼」があります。小石原焼は、飛び鉋、刷毛目、櫛目などの技法を生かした素朴で温かい持味。高取焼は 精密な工程、華麗な釉薬で気品に満ちた作風が魅力です。伝統の技をベースに新しい作風をめざしています。

  • 竹地区の棚田

    約400年もの歴史がある石積みの棚田400枚は、わずかな空間を農地として開拓してきた先人の知恵と努力の結晶です。5月末の田植の後の「火祭り」や11月の収穫後の「ライトアップ」など、1年を通してさまざまな表情を見せてくれます。また、「日本の棚田100選」にも認定されております。

  • 岩屋湧水

    JR日田彦山線筑前岩屋駅のすぐ横にある水源。これは、釈迦岳トンネルの堀削の際に湧き出た湧水です。硬度約30度の軟水で、クセのない、まろやかな味が特長で、連日多くの水汲み客でにぎわいます。平成20年6月には「平成の名水百選」の認定を受けています。

  • 行者杉

    樹齢200~600年と言われる約4.68haにわたる見事な杉の巨木群です。修験道が盛んだった昔、この地域も修験者の重要な修験の場でした。修験者は英彦山に入って修行する際に杉の穂を植える習わしがあり、その杉が長い年月をかけて育ったものが「行者杉」と呼ばれています。

  • 岩屋神社と奇岩群

    火山活動と風化浸食でできた奇岩が見事な景観を作っています。かつては修験道の修業の場で一帯は耶馬日田英彦山国定公園となっています。岩屋神社は西暦648年にこの奇岩群の中に創建されたもので、隕石と云われている「宝珠石」を祀っておりパワースポットとしても人気です。

EVENTS

この自治体の
イベント

EVENTS

    • 4月上旬/岩屋祭り

      氏子たちによる勇壮な「あばれ神輿」や願い事を書いた護摩木を燃やす「大護摩供養」などが行われます。

    • 4月下旬/石楠花(しゃくなげ)の見ごろ

      石楠花は東峰村の村花でこの時期に見ごろを迎えます。皿山周辺や竹の棚田付近など村内のいろいろなところで見ることができます。

    • 5月上旬/春の民陶むら祭

      春と秋に開催される陶器市を中心としたイベント。新緑の中、40軒余りの小石原焼・高取焼の窯元では祭りに合わせて窯出された陶器が並びます。連日陶芸ファンでにぎわいます。

    • 6月上旬/ほたる祭

      ホタルが乱舞する6月、夏の始まりを告げる風物詩としてにぎやかな夜店やステージイベントがお楽しみいただけます。

    • 6月上旬/棚田火祭り

      田植えを終え、水をたたえた棚田に約1200本の手作りトーチが燈されます。水面に炎がゆらぐ幻想的な風景を見ることができます。

    • 10月上旬/秋の民陶むら祭

      春と秋に開催される陶器市を中心としたイベント。新緑の中、40軒余りの小石原焼・高取焼の窯元では祭りに合わせて窯出された陶器が並びます。連日陶芸ファンでにぎわいます。

    • 10月下旬/棚田ライトアップ

      収穫を終えた棚田をライトアップするイベントです。照らし出された石垣はまるで中世の城壁のようです。また、これに併せてコンサートなども開催されます。

    • 11月上旬/紅葉の見ごろ

      11月初旬~下旬、寒暖差の大きい東峰村では、南北に流れる大肥川沿いのモミジを始めとして、山のあちこちで美しい紅葉を見ることができます。

    • 11月上旬/秋まつり

      収穫の秋に感謝する収穫祭です。会場内のテントではダイコンや白菜などの農産物や漬物や味噌などの加工品が所狭しと並び販売されます。またステージではいろいろな催しが行われます。

    • 12月上旬/眼鏡橋ライトアップ

      このJRめがね橋は、昭和13年までに完成した多連アーチ橋で、近代土木遺産にも選ばれています。現在は、災害で不通ですが令和7年度中にはBRT路線として復活します。

自然環境・景観の保全

自然環境・景観の保全

美しく豊かな自然は私たち村民のものだけではありません。東峰村を訪れる多くの人達のために、そして未来の子供たちのために継承していきます。

医療・福祉

医療・福祉

これまで精一杯地域を守り育ててきたおじいちゃん、おばあちゃんの福祉のために使います。

子育て・教育・文化

子育て・教育・文化

東峰村のおいしい水と空気で育った元気いっぱいの「東峰っ子」の教育や文化振興のために使います。

産業振興

産業振興

農業や林業、そして地域固有の産業である窯業(小石原焼・高取焼)の振興に使います。

村政一般

村政一般

広く村政一般に使います。